WEB発信力で会社員人生180度変わった2017年上半期。

こんにちは。

本格的に、アジア専用WEBサイトを立ち上げて3か月、
20代女子の新しい働き方を発信し始めて2か月、
「途上国の雇用を作る」とミッションを発信し始めて半年。

2017年上半期は、激動の6カ月間でした。

今までの人生で1番たくさん決断をして、

友達が少なくなって、仲間が増えて、無我夢中で、気づいたら上半期終わっていました。

不安だらけの会社員生活

2015年に入社して、1年目、2年目と山あり谷あり、仕事をしていました。
2年連続で社長賞を頂いて、
社内からは、出世コースだね。期待の女性社員だよ。

とよく言われていました。
不安要素は全くない!と思いつつも、内心は毎日不安で不安で泣いていました。

出勤時は会社の半径300mで腹痛を起こし、
退勤時は更衣室で泣く・・・(笑)

原因は1つ。

ありたい姿を描いていなかった

色々な社内の環境改善、数値改善、経営改善など、課題・問題点を見つけて行動するも、
「何に向かって行動し続けているのか」知らなかった。

不安をなくすために、動いていただけだった。

自分のありたい姿を探してみた。

昨年の12月初めて、自分と向き合うということをやってみました。

・生まれてから今日までの自分史作成
・得意・好き・嫌い・苦手の見える化
・夢100リスト
・素質診断
・100+coffee(会いたい人に会いに行く)
・憧れの人探し

毎日毎日、ノートを開いて、自分と向き合う時間をただひたすら考えていました。

私は何者になりたい?」と。

1月:起業家という生き方

2017年初めて、
フリーランス、起業家、自営業、独立、脱サラ・・・

個人で自立して稼いでいる人たちの存在を知り、
場所と時間を一緒に過ごして、

残業時間を半分に減らして、同期との飲み会を全部キャンセル。

起業仲間との時間を作るようになりました。

24歳会社員が初めて、「自分で稼いでいる人たちの世界」を知ったのです。

夢は知識。

良い言葉です。知らないと、夢にも思うことができません。

起業の世界を知ったから夢が1つできたのです。
会社で働くことの不安が消えた瞬間でした。

2月:ミッション「途上国の雇用を作る」

2月は、
・インド・ムンバイで最も貧困とされているスラム街
・日本語学校
・世界有数のIT名門、インド工科大学訪問
・フェアトレード工場訪問
を通して、20歳で初めてインドに訪問したときのことを切実に思い出しました。

途上国の雇用を作る

とミッションを掲げていたのに何もできていない自分。
目の前の貧困の現状。
日本語学校の現状。

救いたい人たちがたくさん目の前にいたのです。

そう思った瞬間、私の未来に会社がないことに気づいてしまったんです。

あと1年以内に会社員を辞めよう。
途上国で生きていこう。
目の前の雇用を作る仕事を立ち上げよう。

人生で初めて大きな決断を
自分のアタマで、
自分のコトバで、
自分の意志で、

周りに伝えていきました。

3月:本格的にWEB発信をスタート

途上国で生きる決意、起業する決意を

ブログで発信し始めました。

WEB発信なんて怖くてできなかった私に、

・応援してくれる方が圧倒的に増え、
・起業の仲間が増え、
・クライアント様に恵まれ、
・自分の意志で生きていく覚悟

こんなにも恵まれた私になれたのです。

そして、退職を上司に伝えました。

WEBで発信し始めたら、
こんなにも人生計画が変わる。

一生会社員として働いて、出世して、女性初の会社役員になる

と断言していた私。。。

WEB発信と出会った仲間は本当にこんなにも簡単に人の人生計画を変えてしまう。

そんなことを感じた3月でした。

4~6月:夢の実現が加速し始めた

4月:初めて主催のお茶会
5月:WEBメディアの本格的運用&朝会
6月:キャリアウーマン朝会&個別コンサル開始【毎回満席】

WEB発信を始めて、色々な方が私に興味を持って頂けるようになって、
お問い合わせを多く頂くようになりました。

「もえこさんのように、途上国での仕事をしたい」

「私もダブルワークから起業を目指したい」

「会社員でもできる起業のスタートの仕方を教えてください」

などなど、自分の持てる知識を総発信していった結果、

誰かの役に立てている嬉しさがこみ上げてきました。これは絶対にお金では買えない感情。

WEB発信の楽しさ、醍醐味を知って、どんどん、夢の実現が加速していったのです。

もっと楽しいことを考える習慣をつけてと伝えたい

会社にいると、不安に襲われたり、
不満不平、残業、将来への漠然としたモヤモヤ・・・

お給料が我慢の対価になっている人も多いんですよね。

「それなりに安定もしている、辛いわけではない。まあいっか。」と感じる人も多い。

つい1年前の私もそうでした。20代は色々な選択肢で溢れている。
勇気さえあればなんだってできる年代。

なのに、「在りたい姿」にふたをして、

我慢を耐え抜くなんてもったいない。

楽しいことを考えることを辞めるなんてもったいない。

自分自身に「私はどう生きたいのか?」

と1日15分毎日問いかけてほしい。

「失敗が怖い」

「どうなるか不透明」

「楽しいことを考えても不安定になるだけ」

そんな実体のない”不安”にがんじがらめになっている社会人・20代多すぎると思うのです。

今、楽しいことを1つ考えてほしい。
どうやったらその楽しいことを実現することができますか?
その手段は?
資金は?
必要な人・環境を集めるにはどうしたらいい?

2017年下半期、今からでも十分間に合う。

「どうしたらその楽しいことをやり抜けるか?」

動きながら考えよう。

毎日繰り返したら、習慣になる。
習慣になったら、楽しいことしかやっていない毎日が待っているよ。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA