【週末起業の始め方】本業+αでできること

あっという間に、週末起業をスタートして2年が経ちました。

・今は会社員だけど、将来的には起業をしたい
・会社員だけの生活ではなく、+αで収入を作りたい
・会社以外の収入を作りたい

という方が増えました。

 

会社にいても給料は上がらない。
将来が不安。

 

これは私が当時抱えていた不安でもありますが、おそらくほとんどの方がそう思っている事実です。
今日は、会社員や本業を持っている方でもできる【週末起業】をご紹介します。

私が、日本で会社員をしているときから、マレーシアで会社員をしている今もやっていること(やってきたこと)がこちらです。

・起業家のセミナーサポート
・事務サポート
・アフィリエイト
・HP制作
・リサーチ/調査
・メルカリ転売
・物販
・イベント主催
・勉強会主催
・朝会
・読書会

・コンサル
・翻訳
・コミュニティー作り
・バリ観光ビジネスの集客
・ミャンマーデジタルマーケティングリサーチ
・マレーシア人採用サポート

などなど。
全部やりました。

(同じくらいに週末起業をスタートした大親友)

すべて、本業は別にあります。

これらをやったので、才能や時間の言い訳なく、週末起業は可能であることも、
シゴトの生み出し方も、収入の作り方も、
学ぶことができました。

それに、「我慢の対価でお金をもらう」という会社員マインドから、

「自分で自発的にシゴトを生み出し、人に役に立つことでお金を作る」

という起業家マインドもインストールしてきました。

会社員のうちから、できること、たくさんあります。
小さなことでも、会社員+αでできる「週末起業」をやってみましょう。

今始めることが、もしかしたら、将来につながっていない、と思うかもしれません。
でも、商品は違えど、将来につながるものは必ずあります。

人生はすべて線でつながるものです。

私の場合、
自分でアフィリエイトを始めて、ワードプレスを自作できるようになり、人に教えて収入にできたり、
朝会や読書会などイベント主催によって、集客から販売までの一連の流れを他の起業家とジョイントでできるようになったり、
起業家のサポートをすることて、他の起業家からもサポートのオファーをいただいたり、
リサーチや調査は、溢れるたくさんの情報の中で本質的で上質な情報収集ができるようになったり、

副次的効果が、1ヶ月後、1年後に効果が現れていくものなのです。

まずは、

「お金を作れる自分」

を体感してみてください。

そういう自分になれたら、自然とシゴトもお金も集まってくるようになりますよ^^

どれか1つを1万円稼げるまでやってみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営