週末起業は、段取りと習慣から。私の仕事術

こんにちは。

毎週日曜日は、週末起業をしているメンバーとオンラインミーティング!

週末起業をしていると、普通で生きていたら直面しないような「困難」に出会います。
この「困難」は付き合い方次第で、自分自身を大きく成長させてくれます。

多分、誰もが経験する困難の1つが
「時間が足りない」
ということ。

私自身も、週末起業を始めた当初、仕事終わって、家に戻って、PCを開いたら寝落ちる。。

ということはしばしば。

土日にまとめてやろうと思っても、あまり生産性があがらなかったり。。

ブログを書くのも、本を読むことも、優先順位を自分の中で整理して、スケジュール書き込み、1つずつこなしていきます。

モチベーションが上がったから今日はたくさん進めよう!
モチベーションが今は下がっているから今日はお休み!

というような「意思」や「気分」の力に頼らず、「段取り」と習慣を身につけていきました。

まず、段取りをするためには、その日の「計画」を細かくスケジュールしていきます。
タスク内容
かかる時間
実際にかかった時間
必要な道具・場所
移動時間があるならその移動時間にすること(していること)
スキマ時間にやること
ランチタイムにやること
プライベートの時間
趣味、習い事

など、1日の行動すべてを洗い出します。

それぞれにかかる「時間」もしっかり計測をします。

計画をスケジュールする際に、重要なことは時間通りにできなかった場合の
「挫折」を計画しておくことです。

30分で終わるものが終わらなかった。
次の計画がすべて崩れてしまう。

という最悪の事態を防ぐために、先に、「挫折」を計画してみてください。すると、リカバリーも早く、大きく予定を狂わされることもありません。

細かくスケジューリングをするには、理由があります。

「うまくいくための作業イメージ」を強くもつことで、目標の達成率が格段にアップしていくからです。

そして、この段取り方法を習慣化させていくことです。

週末起業は、土日がメインのお仕事。せっかくの休日なのに、仕事がぎゅうぎゅうでかわいそう!と思う人もいるかもしれませんね。

でも、私にとっては、仕事もプライベートも境目なんてないようなものなので、習慣化されてからは、
「気分がのらないなあ」という意思に左右されずとも、集中して取り組むことができています。

むしろ、週末起業の習慣と集中は、私にとって「救い」でもあります。
何もしていないことへの不安をなくし、週末起業に取り組むことで、一歩ずつでも将来に近づいている実感があるから。

自分自身が望む未来を「強くイメージ」して段取りをしていくこと。そして、それを習慣にし、集中していくこと。

土日をゆっくりしたいなあという方にはおすすめできないかもですが、、
週末起業を通して、望む未来を得たい方は参考にしてみてください^^

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA