【週末起業の始め方】今日はどれだけ人のために時間を使えたか?寝る前に振り返ってみよう

こんにちは。

今日は、週末起業をスタートするときに、やってみてほしいことについて。

これまで、週末起業をされている方、社会人サークルや、ボランティア活動など、会社以外での活動をしている方とよくお会いしてきました。

そこで感じることが、
会社員以外の働き方や活動をしている方は、

【人のための時間】を多く使っているということです。

反対に、会社員だけの生活をしている方や、何かしたくても動けていない、という方は、
【いかに自分の時間を多く確保するか】
を考えている人が多いような気がしています。

つまり、自分の時間を多く作ることを優先する人と他人のために時間を多く作ることを優先する人の両タイプがいるということです。

週末起業やフリーランスは、横のつながりや人脈がとても大切になってきます。お金のやりとりが発生しなくても、他人のために尽くしてあげられるかどうか。

頼まれごとをしたときに、
・自分の時間を優先したいから断るのか
・自分の時間もほしいけれど、人の仕事をしっかりこなすのか

これは、才能や能力は関係ないこと。「人を先に」を実践できる人ほど、経験値を積むことができ、誰かのために動くことができます。

実は、「人を先に」という精神は、週末起業をするときに、売上も上げやすくなるのです。

いやいや、人の時間を優先にしてたら、自分の情報発信ができないよ!
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、週末起業をする、ということは、大前提として、誰かに何かの価値を残して、その対価で収入を得るというものです。

「人を先に」という精神でいると、

・あの人困っているから助けてあげよう
・あの人にこれを渡してあげよう

そう考える習慣があると、誰かに価値を残すための「商品」ってたくさん出てくるものです。

一度何かの価値を残して、その対価として収入を得ることができたら、

「次はこういう商品が必要になるかも!」
「こんな商品あったら、人が喜ぶかも!」

というようなビジネス視点も培われます。

人への価値を残せるって一度はまると、どんどんアイデアが湧いて出てきたりもします。

最初は、小さな他者への貢献が、少しずつ収益となり、利益になり、ビジネスになっていくのです。そして自然と「ビジネス」としての収入の柱が作れるようになるのです。

と、偉そうに述べている私も、全く完璧ではなく、自分の時間を作ることを優先させてしまうことも多々あります。
まだまだ、前途多難です。

とりあえず、1日に人に何か貢献できる時間を少しずつ増やしていきたいなと考えています。

なので、寝る前に
「今日は、人のためにどれだけの時間を使えただろうか?」

と質問しています。

本当に些細なことですが、一緒に掃除を手伝ったや、人の嫌がる業務内容を代行した、などでも少しずつ人から感謝されるようなことを増やし、
与えられる量と質を上げていきたいなと思っています。

とりあえず、人のために時間を使ってみる!

大それたことでなくても、身近なところから、できるところから。
今自分に持てる能力を出し惜しみせず出してあげることが、人の役に立てる秘訣。

ぜひ、寝る前に
「今日は、人のためにどれだけの時間を使えたのだろうか?」

を質問してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営