週末起業に挫折はつきもの。でも、最後まで諦めないクセをつけてみよう。

こんにちは。

最近の私のテーマは「粘り続ける」です。

とはいっても大それたすごいプロジェクトでのことではなくて、

ちょっとしたイベントの集客、
さりげなく行っているSNSでの情報発信、
誰もみていないかもしれないブログの投稿、
メルマガの文章や、目標設定、

などなど、

大それたものではなくても、”地味”なものであっても、「粘り続ける」ことが「豊かさ」を持ってくるんじゃないかなと思っています。

粘った後の豊かさって、
収入が上がった!というような金銭的な豊かさではなくて、

集客の目標達成して、お客様に満足いただけた!
いつも情報発信をしていたら、共感してくれる仲間が増えた!
いつも見られてないと思っていたブログを愛読してくださっている方がいた!しかもお礼を言われた!

すっごく小さなことですが、仲間が増えたり、満足していただけたり、お礼を言われることって、実はとても自分自身を満たし豊かにしてくれるものだなって感じます。

もちろん、何かを進めていく中で、「粘り続けられない」と思うような出来事たくさん起こるのだけど、
でも、粘り続けた先の未来がとても絶景であることは間違いないのです。

チームメンバーとのプロジェクトのプロセスや

売上目標達成した社員旅行や

コツコツ情報発信をして得られた人脈の豊かさ

など。

こういった金銭的ではない「豊かさ」を得られたのは、「粘り続けてきた」という理由だけです。

一方、「豊かさ」を得られない人の1つの特徴として「途中で諦めるクセ」がついてしまっていることがあります。

全然ブログのアクセス数がのびないな→ブログはオワコン!やめよう!
今回のお茶会の集客ができなかった→次回頑張ればいいかな
今回の投稿内容があまり完成度よくないな→まあいっか
今月の目標達成できなかった。→来月頑張ろう!

そう思ってしまったことがある人も多いかもしれないですね。

一度諦めるクセをつけてしまうと、怖いもので永遠と諦めクセをつけてしまうものです。

なので、どこかで一度、
達成するまで、「粘り続ける」という経験をするべき。

その粘り続けた数が、習慣となり、豊かさとなり、理想になるものです。

決して派手でもなく、目立つものでもありませんが、粘り続けた人だけが、絶景を見る権利を持っていると思っています。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA