【週末起業の始め方】商品がなくても誰かのサポートが週末起業になります。

こんにちは。

先日のブログで、私が会社員+αでやっていることを書きました。

【週末起業の始め方】本業+αでできること

本日は第2弾!
「起業家サポート」の週末起業について書いていきます。

起業家のサポートとは、起業家や経営者のサポートをすることで、対価として収入をいただくことです。

サポート内容は様々で、起業家によってニーズは異なります。

ライティング、決済フォームなど事務作業、セミナーヘルプ、セミナー裏方作業、など、
基本的には前に出ず、裏方の作業をしていくことです。

自分が前に出たくないなあ、、というタイプの方にはおすすめの週末起業です。

最近、私は、起業家・経営者のサポートを行うようになりました。

というのも、起業家・経営者の方は常に人材を探しています。秘書、マーケッター、プロモーター、デザイナー、サポートスタッフなど、職種は様々ですが、ベンチャー起業ほど、常に人員不足。

私自身、起業家・経営者のサポートを本業以外に3社入っており、感じています。

かなり!今ニーズがある週末起業の1つです。

では紹介します。

起業家サポートのシゴト内容とは?

主に、バックサポートです。
私の場合は、決済フォーム作成、セミナーバックサポート、事務サポートを主に行っています。月々の契約は、プロモーション有無や作業内容によって異なります。

シゴト内容は多岐に渡るのですが、基本的には、
依頼主(起業家・経営者)の依頼を引き受けられるか、どうか

というところになります。

今あるニーズをご紹介します。

・動画編集・・・無料ソフトでOK
・画像編集・・・無料ソフトでOK
・メール配信
・facebookやインスタなどSNS運用
・セミナーサポート
・決済フォーム作成
・会員サイト作成
・セミナーバックサポート(メール対応や裏方事務)
・経理処理
・メルマガ作成
・ブログ記事作成
・ホームページ管理
・リスト管理
・LINE@配信

などなど!

さらにニーズは隠れているかもしれませんが、今私や知人で引き受けているシゴト内容です。(全てではなく、依頼主とどの作業を月いくらで行うかを決めます)

求められる能力

特にありません。作業に関しては、私自身やりながら覚えました。時には、わからない作業に関しては、経費で教材を購入してもらったこともあります。(交渉次第!)

ただ、事務サポートでは、もっとも大事な考え方があります。

「依頼主(起業家・経営者)とパートナーと思えるか?」

です。

事務サポートなので、「アルバイト」という感覚でシゴトを引き受けても構いません。
ただ、「アルバイト」という感覚でいると、ご自身の成長がないのです。

せっかく外注を雇えるくらい利益を出している起業家・経営者の方と一緒にシゴトをするのだから、依頼主のビジョンや方向性にそって、一緒に事業(会社)を大きくしていけることが望ましいです。

ただの作業として、引き受けてしまうと、
「こんなに作業膨大なのに、月給はこれだけ」
「この作業を時給1000円でしてる。」
「他のパートの方が良い」

となり、結局労働と変わりません。

「一緒に会社を大きくしていくパートナー」と思いながらシゴトをすると、依頼主としても手放せない存在になりますし、
何よりもシゴトが楽しくなります。

一緒にビジョンやミッションを遂行できて、ゴールを目指せることほど、楽しいシゴトはありません。

起業家・経営者のもと、マインドやシゴトについての考えを学びながらシゴトができることが事務サポートの醍醐味でもあります。

シゴトをどうやって見つけるのか?

紹介がおすすめです。

理由は、一緒に会社を大きくするパートナー的存在の依頼主と組みたいからです。

人って、
理念が共感できない人の会社を大きくしようと頑張り続けられないんです。

最初は、利益に目がくらみ笑、OKとしてしまうかもしれません。

でも、シゴトが大変になったり、
割に合わない、、、

と思い始めてしまうと、急にシゴトがつまらないものに変わり、ただの辛い労働となってしまうのです。

シゴトの見つけ方は、紹介がもっともおすすめです。

その紹介のされ方としては、やはり起業家の人脈をもっていることです。
コミュニティーに入ったり、人脈をもっている人と知り合ったり。

ランサーズや求人募集で見つけることもできますが、やはり長くサポートで付き添う方であれば、信頼できる人からの紹介がベストです。

気になる報酬

結論をいうと、依頼主と作業内容によって異なります。

月額固定給、時給制、歩合制、プロモーション成果報酬型
など、様々の形態があります。

月額固定(作業内容固定)であれば、最初に契約した作業が月額いくらに相当するか自分で価格交渉も可能です。

業務の負荷量を考慮して依頼主と交渉や相談をしていきながらになります。
金額交渉はしにくいですよね。日本のフリーランスは、金額交渉ができず、安い請負をしている人も多いです。交渉しにくいことも、交渉できるような信頼できるパートナーとの関係も築きながら、シゴトをしていくと、後々の交渉が楽になります。

歩合制やプロモーション成果報酬の場合は、単純にプロモーションが成功したら報酬額も高くなります。大きなプロモーションをして、安定的に利益が出ている依頼主であれば、歩合制にしても良いかもしれません。

ただ、プロモーションでの利益がなければ、報酬も保障されない可能性は大いにあります。

私は1社が歩合制で、プロモーションの収益が多いほど、私の収入も上がります。これは、私のモチベーションの1つにもなっています。

本気で依頼主と一緒に会社を大きくしたいと思うのであれば、歩合制が自分の成長のためにも良いかもしれませんね。

私自身がいただいているシゴトは、
成果報酬型が1社
月額固定(プロモーション時期のみ)が2社
です。

それぞれ作業量が膨大ではないので、単価も高くはありませんが、
サポート事務という役割を超えて、マーケッターやライティング、全体管理、数値分析といったクリエイティブな部分もできるようになれば、

単なる外注さんでも、事務さんでもなくなります。

さらにシゴトも面白くなり、報酬も上がっていくはずです。

「パートナー」として、関わっていくことで、シゴトも面白みも変わってくるのです。

今の時代、始めることは簡単で、何をやるかも簡単に決めることができます。でも、最も難しいことは、
「継続すること」です。

なので、継続をしていくためにも、「誰とやるか」はとても重要なサポートポイント。

もちろん、お給料が出れば、どんな会社でも何の仕事でも良いという価値観の方もいらっしゃると思うので、ケースバイケースです^^

この記事が、週末起業のお仕事内容の参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営