忙しいOL必見!速読法を身につけて結果を出すには、まず基礎知識のインプットから始めること!

こんにちは。

 

今日は忙しい女性起業家の方や、OLの方におすすめする「速読法」についてお伝えしていきます。

 

本を読もう!

と気合を入れても、

・途中で飽きてしまった

・全部読んだけど、結局身になっていない

・本を読んでもビジネスに役に立っているとは思えない

 

という方も多いと思います。

 

特にビジネスを始めるときに、本から学んでみる、という方も多いのではないでしょうか。

1000円程度で手に入れることができて、ビジネスのコンサルを雇ったり、セミナーに足を運ぶよりも、コスパ的に最高です。

 

私自身、副業や起業をする前は、本を読んで、

自分とは違う考えの人や、価値観、生き方、スキルやノウハウを知って、

とーーーっても世界が広がったんです。

 

その頃は会社の出勤前と出勤後、1日に2冊は普通に読んでいました。

 

読み進めていると、

知らない世界にワクワクして、

自分の未来が輝かしいものになる

っていう気持ちになるんです。

 

でも、その気持ちも長くは続きません。

 

それはなぜか??

 

理由はシンプルです。

 

読んでいる時だけはワクワクするけど、読み終わった後に

実践ができるほど、読み込めていないから。

 

ここから、本を読んで結果を出していくための「速読法」をお伝えしていきます。

 

速読法とは

速読とは、文字通り

文章を「速く」「読む」ということです。

 

なぜ、速く読むことが実現できるのかというと、

”自分に必要な情報”
だけを本からピックアップして読むことができるからです。

 

自分に必要な情報だけを頭にインプットして
さらにその結果を出していくための本の読み方を説明していきます。

 

速読法のメリット

 

速読ができるようになると様々なメリットや恩恵があります。

 

読書が苦手ではなくなる

人は長い文章を読むことに抵抗を感じる人が多い。途中で離脱してしまったり、集中力が途切れてしまったり。。。

 

速読法を身につけると、

たった30分で1冊の本が読めるようになるので、途中で離脱することがなくなります。

 

自分のほしい情報だけが手に入る

速読のコツは、自分のほしい情報だけを本に聞いていくような作業です。

効率よく、身につけたい知識を得ることが可能になります。

 

アイデアが多く生まれます

インプットできる量が多くなると、思考の幅が広がり、ビジネスの幅、人としての幅全てに広がりを持たせることが可能です。

 

大きくわけてこの3つのメリットがあります。

 

速読法が身についたら、

忙しい間に1冊の本を読み切ることができて、
行動にも移すことができます。

 

順に速読法のポイントを説明します。

 

速読法のポイント

1、まずは基礎知識をインストールしましょう。

 

本のタイトル、著者の経歴、はじめに、目次、見出しのチェックをします【3分】

その本に何が書かれているのかの70%くらいの前提条件をインプットします。

本のタイトルや、見出し、目次には、本の内容や著者の結論が書かれているので、まずインプット。

 

次に、著者の経歴をみます。

理由は、頭の中で、著者のT-UP(著者の権威付け)をしていくためです。

無意識に私たちは、尊敬している人からの教えをインプットしやすいからです。

 

これは脳の仕組み上で、

自分より権威がある人の言うことを優先的に吸収しようとしているからです。

 

なので、まず、本の著者の経歴や、専門分野を頭に入れておきます。

 

2、知っていること50%、知らないこと50%の本を選ぶ

 

人は最初から知識0から100にできないのと同じで、

本も全く知らない内容の本を手に取ることは難しくて途中で離脱してしまいます。

 

速読のコツは、難しい本をいかに速く読めるようにするかではないのです。

「速く」「読む」ことの結果、実践と行動に移し、
成果を出していくことのようが優先順位が高いはずです。

 

3、目的意識を持つ

 

まずは本を読むときに、目的意識をはっきりさせてみましょう。

 

「目的」をもって物事にトライするのと、

「目的なく」なんとなくでスタートするのと、

得られる結果は全く違うのです。

 

今手に持っている本の目的は何ですか?

 

きっと、何か目的があって購入しているはずです。

購入しているときに、目的がなかったとしても、

お金を出して購入している分、何か解決した問題があったから

その本を手にしていますよね。

 

今持っている本の目的を考えてみてください。

 

4、解決したい課題をリストアップ

 

今、あなたが本を読んで解決したいことは何でしょうか?

 

集客、セールスライティング、副業の方法、コミュニケーション力、

色々あると思います。

 

具体的に、細かく、リストアップしてみましょう。

 

5、問題解決していくために、著者に質問してみてください。

 

4でリストアップした課題を、
著者に質問していきましょう!

ここがポイントです。

 

本は一人で読むもの、と思いがちです。

 

一方、速読をして結果を出している人は、本を読んでいるわけではないのです。

本の著者と「対話」をしています。

 

あなた自身が解決したいポイントを

著者に問いかけていきます。

 

6、本の探索!著者になって、質問に答えていきます。

 

リストアップした課題、

著者に質問したこと、

これらを本の中から探します。そして、
質問者にアドバイスをしていくように、答えていきます。

 

本から探す順番は

 

目次→大見出し→小見出し→該当のページ

 

です。

 

7、著者と自分の思考の共有

 

見つけた答えを質問者(=自分)と著者の間で共有していきます。

このときに、
付箋や、紙、メモを用意して、ビジュアル化していきましょう。

 

せっかく、尊敬する著者が出した答えです。

その答えはあなたの行動の道標になっているはずです。

 

8、気づきと行動

 

著者との思考の共有ができたら、アクションプランを立ててください。

自分と著者には何が足りなかったですか?

それとも満足でしたか?

 

本から探索をして、解決できたことを、

アクションプランに落とし込みます!

 

本を読み切ることができても、

アクションプランがなければ、

 

結局、本を読んでも結果を出せずに苦しむことなるのです。

 

ここでアクションプランを立てられるかどうかが、

ビジネスで結果を出せる人と出せない人の違いです。

 

本を読んでビジネスを飛躍させるには

 

結論だけ言うと、アクションをしていくことです。

 

何事もアクションがなければ、何も生まれることはありません。

本を読んで仮説と検証を繰り返すことで、結果が生まれていきます。

 

目的と解決したい課題を明確にしてから、本を読んでみてください。

アクションをしていくポイントがわかってきます。

 

もし、アクションに中々移せない・・・

 

と思っているのであれば、

まずアウトプットしてみましょう!

 

facebook、アマゾンのレビューコメント、ブログ記事、

何でも良いです。

 

・本を読んだ理由、学んだこと、良かったこと、シェアしたいこと

などなど、誰かに話しかけるように、アウトプットしてみましょう!

 

アウトプットは最大のインプット!

思考の整理をすることもできます。

 

お金がなくて、コンサルを雇えないなら、まずは本から学ぶ方法を勉強してみて!

起業をしたい、と思った時、

やはり「起業コンサル」を雇うことがもっとも目標達成には早い道のりです。

 

でも、

高額だし、

回収できなかったらどうしよう・・・

 

と思ってしまう人もいると思います。

 

起業コンサルを雇う余裕がないうちは、まずは本を読んで学ぶという方法もあります。

 

コンサルをつけるよりも遠回りの方法にはなりますが、本から学べることも0ではありません。

 

この時、もっとも注意すべきは、

「本を読んで終わりにしてしまうこと」

 

多くの人は、読んでいることに満足して、未来が見えたような達成感に満ち溢れてしまうのです。。。

 

確かにそれも正しいですし、必要なプロセスです。

 

でも、本を買った目的は、達成感を得るためですか?

解決したい課題は、達成感を得ることですか?

 

答えは違うと思います。もっと何か根本的に解決したいことがあって

1000円を投資して購入していると思うのです。

 

もしお金がなかったり、

一人だけでビジネスをしていこうと思っているのであれば、

 

「本から学んで、行動する」

というスキルを身につけてみてくださいね^^

 

思った以上に本からのアクションを起こすことで人生が変わっていきます。

ぜひ、やってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営