大好きな自分の仕事を守るために・・・

こんにちは。

今日のテーマは、「大好きな自分のビジネスを守るために」です。

私は、時間やお金にルーズな人が本当に好きではない。

そういう人に出会った時、自分はどう対応していくべきか?
たまに考えることがあります。

週末起業をしていると、いい意味ではたくさんのすごい人たちと知り合うことができ、刺激もバンバン入ってくる一方、

会社だったら許されないような、「ルーズ」な人もいます。

・待ち合わせ時間を守れない
・納期を守れない
・期限を守れない
・約束を守れない


あげればキリがないのですが、こういった社会人として基本的なことは、新入社員や新人研修で教わらなかったのだろうか、と疑問に思うことも多々あります。

起業したら、「自分の価値観第一で生きる」と決めるのは良いこと。
それは私もすっごく推奨してます。

でも、「自分の価値観で生きる」ことと、
「人との約束を守れない」

は決してイコール関係ではないと思うのです。

社会人として基本的なことができていないのにもかかわらず、
「好きな仕事ができていないー」
「もっとこうしたいー」
「私の価値観とは違う」

は、少し違うと思っています。

自分が全力で取り組んでいる仕事、
大事にしたいこと、
週末起業への思い、

基本的なことが守れない人と、どうやって仕事を共有し、エネルギーを循環させていけばいいのか。。

本来は、期限を守れないような人やパートナー、取引先だったら、真っ先に信頼を失ってしまうし、
一緒にやっていきたいとは到底思えない。

無理に一緒にやる必要だってない。

でも、私が新入社員だったとき、
前職では、上司、人材採用の方、マネジャー、本部長の方々に
厳しく時間管理やタスク管理、お客様との信頼性に関して、叩き込んでくれた経験もあります。

(当時は怖くてびびってました)

そして当時の上司は、私がタスク管理や期限内での報告ができなかったときも、決して見捨てることはしませんでした。

ついこの前、私は信頼している人に、納期も時間も約束も破られ、普段のチリも積もって山となりそうだったので、もう提携はできないな、、、とふと考えていたのですが、

私から見放すのも、私から打ち切りをするのも、絶対に何か違う、、、
と少し感じています。

私は過去に、自分がどんなにダメだったとしても、見捨てられることはなかったし、
上司も諦めずに育ててくれた経験があります。

そんな過去の私がしてもらったこともたくさんあるから、今回の”山”となりつつある笑、
時間守れない、
約束守れない、
期限守れない、

の社会人としてあってはならない基本的なことも、受け入れて一緒に育っていきたいなとも考えている。

それが、周りから引き継いだ「精神」でもあるなあと思ってます。

きっと、少し前だったら、
自分の大好きな仕事を守るために、ルーズな人とは絶対に仕事できない。私じゃなくてお客さんに迷惑かかる。

と思っていたと思います。

今は、大好きな仕事と、私自身が周りと一緒に成長していくためにも、一緒に育ち、長く続くものを作っていきたいと思っています。

だから今は、ルーズさはある人とも、絶対に私からは見捨てない、むしろそういう人とも一緒に成長していきたい。

と思います。

最初ルーズでも、ちゃんと成長すれば、成長幅は誰よりも大きくなりますしね^^

私もまだまだ成長過程ですが、一緒に未来を切り開いていけることを信じて歩んでいきたいと思います。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA