女性が起業して成功するには、不安をなくしていこう!

こんにちは。

 

よく、ポジティブ思考だね、前向きだね、不安とかなさそう!
という印象を持たれやすい私ですが、
実は、かなり心配性で、
常に「不安」について考えています。

会社員生活は2年半でやめて、

海外に移住、

法人1社とフリーランスとしてスクール事業、その他無償奉仕でバリでのビジネス、など、

表面上だけ見たら、超アクティブ派だな、と自分でも思います。(笑)

 

でも実は、毎朝「不安」で起き上がるのが嫌になる日々が少し前まで続いてました。

 

その「不安」は何か?どうやって「不安」と対峙し、乗り越えるのか?をここでシェアしていこうと思います。

 

そもそも、私は何を不安に思っているのか?

まず第一は、老後の年金です。超不安です。今でも、不安です。

 

こちらの記事では、

”年金「期待しない」6割、20代は8割以上”

とあるように、ほとんどの20代は、「年金はもらえないもの」と認識しています。

私もその一人です。(笑)

 

年金がもらえないから、今、自分自身で老後の蓄えも含め、稼いでいかなければいけない。

私はそう思っています。多分、多くの人が、老後のお金を気にしているんじゃないかな。

 

そして、多くのフリーランス・起業家に共通する「不安」が、

 

「収入の不安定さ」です。

 

フリーランスの悩み第1位「収入の不安定さ」

会社員と違って、毎月同じ日に収入が入ることはありません。0の月もあれば、200万円のときもある。そういう世界が、「フリーランス」です。

 

私自身も、収入が0だった時もありました。

 

今月収入がなかったのは、〜〜の影響があるからしょうがない。

あの人は今、何をやっているんだろう。

あの作業は、どれくらいの利益を生むのかな?

とまるで、外の関係ないものに目が向いていました。周りのフリーランスの人たちの状況が気になってしょうがなかったのです。

 

もし、今から副業、起業、週末フリーランスを始める人で、収入を不安に思っているのなら、まず「目の前のやるべきこと」に集中することをおすすめします。

 

自分の目の前の作業、

目の前のお客さん、

に集中することで、「どうしてあんなに人のことをきにしていたんだろう?」と思えるくらい、周りのことがどうでもよくなります。

 

そして、「お金」を気にせずに、全力投球できるようになります。

 

はっきり言って、目先の利益を追うことに何のメリットもないのです。フリーランスは特に。

 

大事なのは、「地道なプロセス」

 

例えば、単発で100万円を売り上げたとしても、それまでのプロセスが薄く、たまたま100万円の収入になったのでは、意味がないんです。

 

「100万円売り上げたまでのプロセス」に意味があります。

 

なぜなら、
100万円までの成功事例、失敗事例を自分の中で積み重ねていくと、次に再現をすることができるからです。

 

失敗事例は特に重宝すべきだと思っていて、
次はこの失敗を避けて通っていけばいいのです。

そのプロセスを何回も繰り返すことが、あなた自身の「成功パターン」を作るといういこと。

 

実際に、今でもしっかりと継続的な安定収入をえている人は、

「失敗のプロセス」「成功のプロセス」を学び、地道なことにフォーカスをしています。

 

失敗こそ、最大の「不安」の打ち消し

そういうと、

「失敗することが不安なんだ!!」

という反論をいただきそうですが、

失敗こそ、最大の「不安」の打ち消しなんです。

それはなぜでしょうか??

 

失敗は、あなたを成功に導くための、最大の練習相手だからです。

 

はっきり言うと、失敗が怖くて動けません!

と言ってる人は、
人生の選択肢を増やすことができず、豊かな道に進むことができない。

私だって、失敗なんて人生でしたくありません。

成功まで楽にたどり着きたいし、できれば、最短距離でたどり着きたい。借金を背負うことになるなんてもっと嫌です。

それでも、成功していくためには、自分自身の中で、「選択肢」を増やしていかないと思うんです。

豊かさや成功は、「選択肢」の多さに比例すると思っています。

選択肢を増やすには、いろいろあります。

知らなかったことをしること。
いろんな知見を増やしていくこと。
失敗から学ぶこと。

そして、成功するためには、
失敗した選択をそぎ落としていくこと。

人生の中の不安をなくすには、失敗した選択をなくしていくということだと思います。

さあ!失敗をしよう!

と言っても、率先して失敗したい人なんていないと思うけど、
失敗を恐れて何もしないことは、
逆に不安を増幅させてしまう、ということは覚えておいてください。

それでも、行動ができません。。。という方への処方箋

ここまでで、不安を消すには「失敗」を学ぶこと、と伝えてきましたが、それでも行動できない方へ、とっておきの魔法があります。

 

それが、「信じきる」ということ。

 

・自分を信じる

・人を信じる

・目の前の現実を信じる

・自分の理想を信じる

 

などなど。

 

信じるの4つのステップがこれです。

 

1、思いを信じる

 

自分の思いを育てて、信じるステージ

自分が〜〜したいなあ

〜〜な姿になりたいなあ

など、自分の思いを育て、信じましょう。

 

2、相手を想う

 

相手を考え、相手の思いを想像すること。相手のために今自分に何ができるのか?を考えることです。

 

今自分は何ができるのか?

は魔法の質問ですね。

その質問を常日頃から習慣にしていくと、目の前の人を助けることができます。そして、人を信じることができます。

 

3、念を信じる

 

今を考えることです。

目の前のことがよくなることや、目の前の人が幸せになること、などを考え、強い信念を作っていくステージ

4、信念

 

「これが正しい」と自分の中で信じることを決めること。

人を信じること。

 

その信念があれば、ぶれることがありません。信念に基づいて、他力を借りて前に進んでいくことができます。

 

信念があれば、

不安<信念

となり、あなたの原動力になっていきます。

 

今起業して、自分軸で生きている人たちは、間違いなくこの「信念」を信じ、前に進んでいる人たちです。

 

今まだ、「信念」が見つけられていないなら、探しましょう。

いずれは「信念」をもとに行動を起こせる個人になることがベストだと思っています。

 

その信念を持てた時、人は不安で動けないという思考の制限を外していくことができるのです。

まだまだ、「不安」について書きたいことはたくさんありますが、今日はここまで。

私自身が「不安」を原点に起業したという背景もあるので、何か後押しできるものであったら嬉しいです。

 

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA