起業して応援してくれる人が増える人との接し方

こんにちは。

いきなりですが、あなたの周り人は応援してくれる人はいますか?

私は応援してくれる人がかなり多いです。会社員を独立して全然稼ぎ方も知らず、
このまま収入ができず、
好きなことをして生きていくために独立したのに、
一生不安になりながら生きないといけないのか。

と、本当に不安でした。

でもそのときに助けてくれた存在は、
「いつも応援してくれる人」の存在でした。

応援してくれる人が増えれば増えるほど、
どんどんビジネスがうまくいくようになり、収益も上がるようになりました。

もっとも簡単に成功できる方法

誰もが早く簡単に成功したい!と思いますよね。

ではどうしたら早く成功ができるのか・・・。

それは

「人の成功を手伝うこと」

です。

自分の利益のため、
自分の認知拡大のため、
など目先の利益のためでなくて、
目の前にいる人たちの”成功”のお手伝いをしていくことがもっとも簡単で成功に近づける道です。

では人の成功を手伝うとは具体的にどのようなことをすることでしょうか?

人を大切にする

 

人として大事なこと。人を大切にできない人は、人のために何かをしてあげることができません。

常に感謝の気持ちでいましょう

 

「おかげさま」

という言葉があるように、自分に起こるすべての良いことが、
誰かのおかげでできている!

と思うと、人に感謝したくなる気持ちになります。

コツは毎日

「ありがとう」ノートを書くこと!

自己肯定感もあがります。

誰もが尊敬する先生

後輩、部下であろうとも、自分の知らないことを教えてくれた時は
その人が先生です。

立場、身分に関係なく、何かを教えてくれた時は、素直に尊敬しましょう!

何かを教えてもらった時、素直に感謝できる人が、人からも感謝される人になります。

 

まず先に与える

返報性の法則

自分から先に、目の前の人に何か与えてあげると、いつかどこかで何倍にもなって返ってきます。

「この人に何か与えたら、メリットはあるか?」
という気持ちで感謝されることをしても、エゴが出ています。

相手は全く嬉しくないです。

大事なのは、その人が幸せになれることをしてあげることです。

すると、いつか違う形になって違う人から返ってくることがあります。
信じるか信じないかは自分次第ですが・・・・。

私は、”先に相手のためのことを与える”

という習慣をつけることで、色々な方から
感謝されること、
人を紹介してくれること、
自分を応援してくれる人

が圧倒的に増えました。

いつ誰からどこから何が形になって帰ってくるかはわかりません。

普段から、目の前の人に”先に与える”を意識してみてください。

私は先に与えられたら負け

と思っています。

タイミングや方向性は違う

「先に人に与える」ということをした際に、
誰からどんな形で返ってくるかはわかりません。

タイミングも返ってくる方向性も違ってきます。

必要な時に必要に応じて返ってくるものです。

目の前の人に対して全力でその人の成功を祈ることができますか?

私は最初できませんでした。

誰かが先に成功したり、先に希望部署への移動が決まったり。

その人にとってはとても喜ばしいこと。応援しないといけないこと。
でも私はそれができませんでした。

なぜ私じゃないのか?

私の方が努力しているのに。

ずるい。

表では、嬉しそうにニコニコしておりました笑。

でも内心、応援していなかった。
「なぜ私は成功できないのか」
そんなことばっかり。

そんなときに出会った人が、
目の前の人を全力で応援する人。

その方は私に、たくさんのお金持ちになる方法や、成功する方法を教えてくれています。

私にたくさんのことを教えてくれても、私からその方へは何にも恩返しできないです。
その人には1円も入りません。
膝を合わせて、たくさんのことをちゃんと向き合って教えてくれるその姿をみて、

あ、私も目の前の人に全力になろう。

そう思わせてくれました。

膝を合わせて私に全力になってくれた方は、
すごく人に愛されていて、人からとても応援されている存在です。

ぜひ、”人に先に与える”は実践してみてください。

人に教えてもらう

わからないことはまず、調べてから、
人に教えてもらうようにしましょう!!

私は独学は毒学であって、わからないことを自分なりにアレンジしてやることは、

結果、だいぶ遠回りです。

成功している人お考え方や行動を全部真似る、素直に言われたことを聞く、

素直に教えてもらう姿勢が、応援される人になるポイントです。

そして、結果がでたら必ず伝えに行きましょう!さらに教えたい!という気持ちになります。

逆に自分の”得意なこと”もぜひ教えてあげてくださいね。

応援してくれる人が集まる存在に。

先に与える人の周りにはいつも人がいます。しかも助けてくれて、応援してくれる仲間。

応援してくれる仲間がいるということは、

「自分のやりたいこと」を周りに公言していて、共感してくれている人が集まってきます。

私は昨年まで自分のやりたいことはほとんど言えませんでした。

だから何も叶わなかったんだと思います。

今は逆。

こうやってブログやWEBメディアを通して世界中の人が私の思いに共感してくれる人ができて、仕事の幅を広くすることができました。

自分ができること、
人に与えるられること
をはっきりとできたからこそ、
自分に足りない部分を補ってくれるビジネスパートナーや仲間ができました。

すべては人に尽きる

私は24歳で副業を始めて、25歳で独立しました。

なので、周りは自分より年上の方の方が圧倒的に多いです。
お客様も自分よりも年上。

私のお客様になっていただいた方には本当に感謝しています。
自分よりも年下で、若くて、独立したばっかりで・・・。

信じてくれた方たちなので、絶対に成果を出さなきゃ!!!!!

と毎回お申し込み頂くたびに良いプレッシャー感じています。

私も以前は後輩から教わるなんて恥ずかしい。私の方が知識ある。
と思っていた時期がありました。

後輩に教わるよりも先輩に教わった方が良い情報がある。
年下の考えは甘い。
実績ない人に教わるなんてありえない。

そんなことばっかり考えていました。

それは相手もわかるし、さらに、人として接していなかったんだなと思いました。

良い情報も、新しい世界も、自分から避けていて、
どんどん、自分の小さい世界観にこもりっきりでした。

特にまだ日本人のあいだでは、
年功序列、年上がえらい、年下は未熟と思われがち。

でも、ちゃんと「人」として、尊敬するべき点は尊敬する、

自分より優れている部分は認める。

そう思うようになれれば、絶対に応援されるようになります。

誰もが応援される人になってほしい。そう思う、今日この頃です。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA