女性が起業して成功するためのWEB活用〜ホームページをもつ理由〜


こんにちは。

あなたはホームページを作っていますか?
それとも、アメブロで集客をしていますか?

もしビジネスをしている女性起業家の方であれば、WEB活用の大前提を知ってほしいと思います。

 

・ビジネスをしてWEBを使っているけれど見込み客が集まっていない、収益も上がらない

・ホームページがあるけど放置してしまっている

・ホームページのメリットがわからない

・アメブロがあるからホームページはいらない

 

という女性起業家が多いです。

 

たまに、

アメブロが良いですか?

ワードプレスが良いですか?

といった質問もいただいますが、

どちらでも良いです。笑

 

私はワードプレスを断然お勧めしますが、アメブロで同じように仕組み構築ができれば、アメブロでも問題はありません。

 

ワードプレスをおすすめしているのは1回書いた記事が「資産」として、
24時間365日ずっと集客を代わりにしてくれる
という大きなメリットがあるからです。

では、本題に入ります。

 

ホームページを活用することで見込み客を最大化できる

起業して「サービス提供をする」となったときに、
知ってもらわなければ意味がありません。

 

今の時代は、なんでもネットで検索します。

 

口コミももちろんありますが、
インターネットを使って検索して商品の比較をお客さまは行っているのです。

 

そのときに、
ネット検索ででてこないサービスや個人は、ビジネスでは存在していないものとして扱われてしまうのです。。。

 

ホームページがあることはもちろん、

・コンテンツ量が豊富

・情報が正確で役に立つ(=信頼できる)

 

といった条件を満たさないといけません。

 

理由はやはり、
ネットで検索するお客様は
情報の質をいろいろなサイトと比較しているからです。

 

その中で信頼される「女性起業家」となるには、

・コンテンツ量が豊富

・情報が正確で役に立つ

 

この2つを満たしている必要があります。

 

ネットで情報検索をする今の時代では、

「情報発信の質の差」=「集客の差」になるのです。

 

ホームページの役割

少し前までは、ホームページの役割は、
サービスを紹介しているサイトであること
でした。

なぜなら、昔は、情報量が多くなかったからです。

 

今は、「情報戦国時代」と言われるくらい、

「情報」で溢れています。

 

なので、ただサービス紹介をしているホームページでは

「情報が足りない」

「信頼できない」

とされてしまっているのです。

 

今の時代のホームページは

・見込み客を集める

・お客様が求めている情報を期待度120%で提供する

・行動を起こしてもらう(商品を買ってもらう等、あなたが求める行動)

 

という3つの役割があります。

 

特に、

「行動を起こしてもらう」がゴールです。

 

もし、ホームページがないのであれば、

「行動を起こしてもらう」

という売上に直結する部分を失っています。

 

つまり、「見込み客」を失ってしまっているのです。

 

起業女子戦国時代

 

とよく揶揄されますね。

=情報発信地獄

とも言えます。

 

ここで起きている問題は、
情報発信が多ければ多いほど良いとされてしまっていること。

 

結果、

・中身がうすく

・低品質のコンテンツ

・中身のないブランディング

 

であれば、

長く愛されるビジネスにはなりません。

結果、売上が立たない&安定せずに失業となってしまうのです。

 

情報戦国時代と女性起業家戦国時代をうまく切り抜けて、

何もしなくても収益が上がっていく「ビジネス」を構築できた人から

豊かになっていきます。

 

ではどのように豊かさを手に入れていくのか?

 

情報発信をすることは当たり前、その先の顧客満足度を追求しよう

 

ということです。

今の時代、情報発信をしてビジネスをしている人がほとんどです。

しかも、個人が簡単に情報発信をして収入を得ることが可能になってきました。

 

それが当たり前になっているので、
ただ発信しただけでは、読者は満足できないようになってきています。

ここで求められるのが、

「読者(お客様)が満足するコンテンツ」
を発信することです。

 

誰もが簡単に情報発信をして、ファンを集められる時代です。

逆をいうと、大多数が同じような内容の発信をしていれば、

飽きられてしまい、ファンもつきにくくなっているのも事実。

 

だからこそ、内容重視の

・コンテンツ量が豊富

・信頼できる

この2つを満たすことができれば、ファンがつきやすいホームページやブログになるでしょう。

 

ワードプレス・アメブロどちらもメリットとデメリットがありますが、

この2つは共通して言えることです。

 

情報発信をするのであれば、
ただ薄い内容ではなく、

その先にあるLTV(顧客満足度)を高めるようにしてみてくださいね。

 

まとめ

ホームページを作る理由は、

サイトをみたお客様(見込み客・ファン)に行動を起こしてもらうために行うため。

 

もし、情報発信をしていて、

行動を起こしてもらう媒体がなかったら、早速作ってみてくださいね。

 

そして、そのサイトでは、

・コンテンツ量が豊富

・信頼できる

 

ような内容を情報発信をして、顧客満足度を高めていくこと。

 

満足度や信頼残高が上がれば、自ずとお客様(ファン)が増えて、売上にもつながっていきますよ。

 

ぜひ、やってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営