女性起業家あるある、「やりたいことがわからなくなってしまった」ときに読むべき本

「自分思考」とは、

自分を見つめ、見つけ出し、

自分の価値基準=主観

を持って道を切り開くこと

 

引用:山口絵理子著 「自分思考」

 

こんにちは。

2016年頃からかなり爆発的に、「SNS女性起業」が流行りました。

 

普通の一般サラリーマンでもSNSを使えば、個人の力で稼いでいくことが可能になり、

自分でお金を生み出してビジネスをする

 

ということが簡単にできるようになりましたね。

 

一方で、

”悪徳女性起業家”が多いのも事実です。

 

・キラキラしたライフスタイルを!

・SNSでライフスタイルを発信してファンを集めよう!

 

といった内容で集客をしているものの、

中身のない高額情報商材だったり、

稼げるノウハウを一切教えない女性起業コンサルの存在だったり

 

かなり迷わせる情報があり、

自分自身での決断に迷いがでてきてしまう。。。

 

という方が多くなってきているように思います。

 

今、何かの決断に迷っているひとが近くにいるのなら、1冊の本をおすすめしてほしいと思います。

 

自分自身で決断をしていくための処方箋」になっていくはずです。

 

社会人2年目に泣きながら読んだ本

「自分思考」とは、

自分を見つめ、見つけ出し、

自分の価値基準=主観

を持って道を切り開くこと

 

新卒で入社した会社で

うまくいかないことばかりで、

何をやっているのかわからなくなっていた時がありました。

 

判断力がなく、

自分で決められるものもない。

 

人に左右されて、

嫉妬されたり、嫉妬したり

 

そんな日々に出会った本がありました。

 

そのときに、たまたま本屋で見つけた

山口絵理子さんの

「自分思考」

 

私はこの本の中の言葉、すべてに響いて

頭の中の価値観がガンガン崩れていくのを感じました。

 

ただただ闇雲に前に進もうとしていて、

言葉にならない感情がたくさん沸き起こっていた時に、

 

山口絵理子さんがそれを、すべて代弁して、説明してくれていたようで

嬉しくなったんです。

誠に勝手ながらも、とても身近な存在に思えた瞬間でした。

 

けれど、私が山口絵理子さんのように何かすごいことができるかといえば、

結論は何もできませんでした。

 

本を読んでから、明らかに変わったのは、

「夢を自分で描く」という能力をつけられたこと

 

だったと思う。

 

そんな簡単なこと?

と思うかもしれないが、

当時凝り固まった価値観の環境で、

会社員をして、

色んな出来事に不平・不満を抱えていた自分からしたら

「夢を自分で描く」

ということはかなり大きな一歩だったように思います。

 

行動力の差は、思考の深さの差

本を読んで当時一番驚いたのは、

著書の山口さんの行動力でした。

 

「途上国で生産する」

 

ということだけ決めて

バングラデシュやその他アジア貧困国でものづくりの向上を展開して、

 

私の憧れていた

”アジアの人が喜ぶビジネスをする”

ということを先陣切ってやっていたから。

 

では、その思考の差を埋めるためにやっていくべきことを書いていきます。

自分の思考の塊から抜け出すためのスケッチブック

「行動力は自分自身の思考によってできあがっている」

「これをやりたい」と一歩踏み出す時に大事なのは情熱からくる狂気じみた妄想と素直な気持ち

「何がやりたいかは自分の頭と心にしかなく、心の本能的な叫びに素直に従うことで自分で判断する思考回路が出来上がる」

 

なかなか判断をするときに、過去の思考だったり、

客観的な意見に左右されがちです。

 

で、大体のひとはやりたい!と一瞬湧き上がった感情のあとに

 

「いや、でも自分にはできない」

「今のままで満足できるようにしていこう」

 

と思ってしまうんです。

 

結局、思考の枠に戻ってしまう。

 

私は、2年前の「思考の枠」からはかなり出ました。

 

だからこそ、お伝えできることは、

いつまでも「思考の枠」にいたら、一生行動力も身につかないし、不満足ばかりを感じる人生になってしまう。

 

他人の成功を嫉妬したり、

羨んだりする。

成功者からしたら、「相手にしたくない人」

として扱われます。

 

私の周りにも、そんな友達もいました。

 

憧れを描くけど

「思考の枠」から抜け出せず

誰かの成功を心から喜べなくて

嫉妬して

さらに自分自身を責めてしまう。

 

だから、一度、

自分だけで「思考の枠を超えたスケッチブック」

を描いてみて。

 

できるかできないか、

ではなく、

心の声が何を言っているのか、

言っていないのか

 

を時間をかけてでもじっくり、聞いてあげてみて。

 

そこに描かれた

「自分の思考から抜け出したスケッチブック」

はあなた自身に大きな

”エネルギー”をもたらすはずです。

 

ひとに左右され、もやもやを感じているひとに足りないのは自分思考

今、スケッチブックを描いているか、

今から書き出す

という段階かもしれませんね。

 

自分で描いた夢をビジュアル化させていく作業ってとても楽しいと思うんです。

 

本にこう書いてありました。

「思考することがとても面倒くさい存在になってしまった」

 

その原因の一つが情報過多なんだそう。

 

女性が起業したい!

 

と単純に思った時、

世の中には、

女性起業コンサルはうんまんといます。

 

ピンキリで、

キラキラしたライフスタイルを見せているだけで

何もしない悪徳起業コンサルもいれば、

 

本気で個人に向き合う起業コンサル

 

本当に色々な情報で溢れかえってしまい、

何から始めていいかわからなくて混乱している

 

という現状でもあると思います。

 

振り回されて疲れた。。。

 

という人も少なくはないはずです。

 

でも、そう思う方が一つ足りないとしたら、

「自分で考える」という力

 

本に自分で思考するとは?

について書いてあるので抜粋してお伝えすると

・自分は何を考えたか

・何を基準にして行動したか

・どうして続けたのか

・常に持っているくせや習慣は何か

 

を日常の小さな判断・決断の中で考えていくことなんです。

 

自分で思考するしか悩みは解決されない

「自分自身で悩み考え抜いてきた時間が多いほど、自分の人生に一つの軸と個性、人を巻き込む力をくれる」

 

結局は誰に相談しても

本をたくさん読んでも、

 

解決するのは自分自身の思考だけです。

 

その思考を鍛えていくしか、解決にはならないのです。

 

そのためには、

・自分自身で考え抜く習慣作りをしていく必要があります。

 

考え抜く時間が長いほど、悩みを自分で解決する力が養われます。

 

1日5分だけでも、

「自分で決めて、自分で判断する時間」

を作ってみてください。

 

今、情報過多に惑わされ、意思判断ができなくなっている人へ

 

色々な情報に惑わされて、あれもこれもしてみたけど、

結局1つも進んでいない

という人を何人も見てきました。

 

そういった方に、次はこれをやるといいと思うよ!

 

って言いたくても言えない。

 

なぜなら、

「やるといいこと」

は事実だけれども、

 

結局は人が答えを運んでくるわけではないからです。

 

やりたいことを決めるのも

やらないと決めるのも

 

すべては自分で考えて決めること。

 

しかし、そうは言っても、

どうすればいいかわからないから

本に頼ったり、

情報に頼ったり、

人に頼る

必要はあります。

 

成功している人の特徴は、

「先人の教えに素直に従っていること」というのは

色々な起業家の実例や成功者を見ている限り明白です。

 

私がもし、一つアドバイスができるとしたら、

 

まずは自分の頭、心、過去、今すべての情報や思考を整理した上で、

 

今の自分に必要な情報を取捨選択していく

 

という判断をしていくことが必要なんじゃないかなって

多くの情報に惑わされてしまっている知り合いを見て感じます。

 

思考をし続けるのも、自分軸で生きていくのも、全ては「自分」

前にもお伝えしましたが、

 

「思考」も

「自分軸」も

 

「自分」の中からしか出てこないんです。

 

私は2016年12月から1年間、絶対に人生を変えると思って

・思考の枠をはずして

・行動の範囲を広げて

・行動のPDCAを繰り返してきました。

 

具体的には

・副業をして

・自分の理想とする環境に入って

・夢ノートや思考ノートを書き続け

 

あらゆる物事の

「主語」を「自分」

にしていきました。

 

誰かが決めた出勤時間ではなく

誰かが決めた行動範囲ではなく

誰かが決めた仕事内容ではなく

 

すべてを

「自分が」選んだ行動であり、仕事内容、生き方

にシフトしました。

 

今、こうやって

当初の思考の枠を飛び出すことができたのは、

 

自分が主導権を握り、

自分が全責任を取る

 

という習慣・癖を身につけることができたからに違いありません。

 

私はまだまだ、自分の理想とする

「アジアに喜ばれる仕事をする」

にはほど遠い存在です。

 

まだまだ、山口絵理子さんのような生き方には程遠いです。

 

あなたはどうですか?

本当にやりたいことを自分自身で選ぶことはできていますか?

 

ふと、2年前に読んだ「自分思考」を読んで、

私が何を求めて今ビジネスをしているのか、

ふと振り返ってみました。

 

この記事を読んで、

「人生変えたい」

と本気で思う人はこちらにご連絡ください。本気の起業相談受け付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営