自信のない会社員の自信の育て方

今日のテーマは「自信がない人への自信の育て方」です。

今、会社員で、自分には才能がない、自信がないと思っている方も多いのではないでしょうか?

起業に踏み切れない理由の多くが「自信がない」という言い訳です。

しかし、なぜ「自信がない」のでしょうか?

日本人は外国人と比較して、自己肯定感が低かったり、才能がないと謙遜したり、それが美学と言われていることもあります。

 

そういった美学の中で、自信喪失している方もいるかもしれませんが、今日は、フリーランスに大事な「自信の育て方」をお伝えします。

 

自信がない要素とは?

自分に自信がない、と嘆く人はかなり多いと思います。私も全然自信がなくて、声も小さかったですし、人前に出るなんでもってのほかでした。

世の中、自分に自信がある!

という人の方が少ないと思います。

では、自分に自信がない要素とは何だと思いますか?

私が考える、「自信がない」と思う3大要素は、

・スキルや知識がない

・自己肯定感が低い

・自分を信頼していない

この3つが自分の自信のなさを生み出していると思うのです。

会社の中であれば、自信がなくてもある程度の仕事と報酬は保障されますが、フリーランスになると、自信がなさそうな人にはお金も入ってきません。

実際に、自信がなさそうな人にサービスを申し込みたいと思いません。

経験年数が増えれば、自信もついてくると思う人もいるかもしれませんが、それは勘違いです。20代でもバリバリ自信をもって活躍している人はたくさんいます。

自信のあるなしに、年齢の問題はないのですね。

とはいえども、自信がないのはどうすればいいの??
とういことを知りたい人は多いはず。

上に書いた3つの自信がない要素は全て、「自分を信頼していない」という要素に集約されていると思ってます。

自信を育てるには、自分への信頼を強くしていくこと

自信がある=自分を信頼している

と同義です。

自分が自分を信頼していなければ、「できる!」と自己肯定感も上がるはずがないのです。
もし、自分を信頼していれば、少し無理な案件や挑戦であっても、

・できると思うからトライしてみよう

・この壁を乗り越えたら、明るい未来があるかもしれない

このような少し楽観性をもって、物事を捉えることができるようになります。

実際、私のスクール生でも、自分を信頼している人は、タフで「最終的にはうまくいく」という考えのもと、行動をしています。

逆に、自分を信頼できていない人は、「失敗するかもしれない」という恐れのもと行動できず、現状維持。成功もなし。という方もいます。

最近多くのスクール生を見ていて、うまくいっている人の多くは、「自分はできる」と自分で自分を信じてあげている人が多いです。

そういった、自分を信頼できている人には、人からの信頼も集まってきますし、人を信頼することもできます。

自分で自分を信頼する1つのコツ

では、なぜ自分を信頼できる人と、自分を信頼できない人がいるのでしょうか?

それは、日頃から、自分との約束、人との約束を守り、小さな蓄積を信頼できている

からではないでしょうか。

というのも、日頃から遅刻をしたり、人との約束事を守れなかったりする人は、人からの信頼を失ってしまっています。
そして、潜在意識的にも、「悪いことをしてしまった」と自分で自分を責め、自己肯定感を下げてしまっているのです。

本当に小さなことからだと思うんです。

例えば、

・1日に決めたtodoをやり切る

・自分で決めたタスクを遂行する

・人との約束は100%守る

・時間を守る

・納期を守る

・優先順位を乱さない

といったような、基本的なこと。
でも、実際にこういったことが社会人でできている人って本当にわずかです。

会社だったら、遅刻したら反省書!というものがあるので、守る人も多いかもしれないですが、これがプライベートになった途端に、守れなくなってしまう残念な人がとても多いのも事実です。

やると決めたことはやる。
気分がのらなくても、自分が決めたことはやり通す。

そういった自己規律で、自分との約束を守る小さな積み重ねが、大きくビジネスの結果で変わっていくのです。

今あなたがフリーランスであればもちろんのこと、会社員であっても、「自己規律」は結果をかなり左右していきます。

「やると決めたことはやる」という習慣をつけていくことは、あなた自身の「自信」を身につけ、ビジネスでの結果も大きくあd酢ことができます。

最初は小さくて良いので、自分との信頼を積み重ねてみてはいかがでしょうか。

フリーランスは有言実行がすべて

ここまでお読みいただきありがとうございます。

「約束を守ることなんて、小学生で教わったよ!!今更そんなことわかってる」

と思う方もいらっしゃるかもしれないですね。

でも、「わかっている」と「実際に実行している」は雲泥の差です。

3年前、空前の女性起業家ブームになり、素人でも月収100万円!という夢のようなことも実際にありました。

しかし、今はどうでしょうか・・・?

「キラキラ起業女子」と揶揄され、キラキラブランディングで集客をし、中身は何もない、、、

 

そういった女性起業家で溢れかえりました。

 

だから、消えてった人が多いのです。

消えていった人の共通点は、

・お客さんとの約束が守れない

・コンサルの時間を遅刻する

・平気で約束を破る

・自分で決めたことを自分でできない

といった小学校で教わるような根本的なことができない人たちです。

 

約束を守るということは、「自分で宣言したことを自分で実行する」ということです。

つまり、「有言実行」するということです。

人はなかなか、言葉に出したり、紙に書き出したりしなければ、だらける生き物です。

自分で自分に厳しくする、

もしくは、

人に管理してもらう

 

ようにしなければ、1つ1つのタスクに遅れが生じ、約束も守れないのです。

 

フリーランスになってまで、人に管理してもらいたくないですよね??

とっても窮屈ですし、「自由」を自分で得ることができなくなってしまいます。

 

ちょっと簡単で難しいようですが、
「有言実行」をして、日々信頼できる自分を育てていきましょう。

人生において、仕事・プライベート両方で「自分への信頼」は積み重ねていきたいものです。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です