フリーランスは自由になる喜びと不安・孤独との葛藤だ。


こんにちは。

今日は、私が大手企業の会社員を辞めて、フリーランスになった日です。

ようやく起業して1年たちました。

 

2016年12月に、当時勤めていた会社での目標がなくなり、これから何をして日々を過ごしていいかわからなくなったとき、インターネットビジネスという世界に出会いました。

 

そして、これを読んでくださっている方と同じように、会社員しながら副業をスタートして、色んなマインドセットなどをしてきました。引き寄せとか、エネルギーとかそういう類の本もたくさん読んで、お茶会やセミナーにも参加していきました。

 

紆余曲折があったものの、

2017年8月、私は会社員を辞め、一人起業家・フリーランスとして、活動していくようになりました。

 

でも、独立して10日間、

私は、いつどこで仕事をしてもいい自由を得たものの、一人でやっていく不安と孤独で苦しみました。

 

憧れてた起業家の世界でしたが、私にとってこの10日間は悪夢でした。

 

その不安と孤独に私は打ち勝てず、一人起業家・フリーランスから逃げるように、

マレーシアでインターネットビジネスで成功している経営者のwebプロモーターの求人をたまたま見つけ、移住させてもらいました。

 

私は今、

・マレーシアでのインターネットビジネスの会社でプロモーター

・ビジネスパートナーとの起業スクール事業

・インドネシアでのカーチャータービジネス

 

をチームでやっています。正直いうと、実は「起業家」ではないんじゃないかな?と最近疑問に思ってきたことです。

 

でも今、私はこの働き方が1番好きです。

 

大手企業の会社員を辞めて1年間、もし今、

フリーランスになりたい

起業したい

自分の才能を生かして何かをしたい

 

と思っているなら、私の1年間の失敗は何かの参考になるかもしれません。そう思って、赤裸々に思ったことと1年間の”事実”を書いていきます。

 

実は1年前の今日、不安との戦いでした。

 

まずこの写真をみてください。

会社をやめる1週間前の日記です。
単純に今見て、恥ずかしいです。笑
この頃、自分に「将来はよくなる」「良い方向に向かっている」と言い聞かすように過ごしていました。

今思うと、言霊ってすごいです。本当に良い方向に進みましたから。

まあ、当時はそんなこと思う余地もなくて、やっぱり、現実は不安だらけで、、。

 

毎月決まった日に入ってくるお給料、行き帰りのバス・電車、ちょっと不満は多かったけど恵まれた職場、
すべてがなくなることに、不安でしょうがなかったんです。

毎晩家への帰り道に、
なぜこの環境を手放す、と決めてしまったんだろうか、
なぜこんなにも恵まれた環境だったことに気付けなかったんだろうか、
もう少し粘れたんじゃないか・・・

 

色んな思いがよぎりました。

 

そして、個人事業主1日目を迎えました。

 

自由になったー!という喜びと、不安と孤独との葛藤

会社員を辞めたら、

好きな時間に起きれる!

好きな人とだけ付き合っていける!

好きな場所でノマドワークができる!

と思っていませんか?
私は漠然と思ってました。

満員電車に乗らなくていい、

不満や愚痴ばっかりの職場に行かなくていい

っていう自由の喜びをかみしめつつ、罪悪感も感じつつ、カフェで当時のフロント商品だったコーチングセッションをしていました。

(独立して初めてのコーチングセッション)

ちょっとテーマとは脱線するけれど、

もし今、あなたも、

ノマドワークに憧れているなら、現実を伝えますね。

ノマドワークは、3日で飽きます!!!

 

多分、憧れのポイントは

ノマドワークではなくて、ノマドワークをしながら何に没頭するか?にあるんじゃないかな。

 

私自身も毎日ノマドワークとして、色んなカフェを転々とわたりあるく日々を送りましたが、ノマドワークしている人がかっこいいんじゃなくて、

ノマドワークしながら、何に没頭するかに憧れていたんだ、と気づいた瞬間、私はノマドとしてカフェを転々する生活から、オフィスを契約しました。笑

少し話は脱線したので、戻していきますね。

 

ノマドワークしながら、ワクワクしつつも、

現実は不安と孤独です。

 

まずは、不安について。

 

安定した収入が保障されないのが、起業家・フリーランスです。

会社にいれば、多少の不満や不都合があっても、毎月同じ日にお給料が入ってきます。風邪で休んだからと言って、クビになるわけでもありません。普通に生きていくのに必要なお金はもらうことができます。

特に日本人は、「安定」していることが当たり前です。

学校教育やインフラ、治安、政治、全てが「安定」していて、「不安定」の中生きていく態勢がないと思います。

だから、急に「安定」の世界を出た瞬間、今まで経験したことがないから、不安に襲われてしまうのです。

これは私に限ったことではないはず。お金が安定して入ってこない不安、理想のライフスタイルを送るためのフリーランスだったのに、お金がなかったら、理想も何もない。

そういう不安が付きまといました。

 

そして、次に「孤独」に悩まされます。

 

会社員として生きていれば、少なからず1人、2人と会社で顔合わせするはずです。それが好きな人であっても、苦手な人であっても。

 

私のいた部署では、

席替えでもめたり、笑

あの人は〜〜だから一緒に仕事したくない!とボイコットを起こされたり、、

 

人間関係は、はちゃめちゃでした。

 

こんな不満と愚痴ばかりの環境、早く抜け出したい。

そもそも大人が席替えでもめるとか何事???

 

とすら思ってた。笑笑

 

でもね、独立して1日目、通勤したくてしょうがなかったの。

どんな職場であってもいいから、通勤して、おはようございます、と言って、上司の指示を仰ぎたかった。

 

一人起業家、フリーランスは、本当に孤独です。

 

何をするにも判断は自己責任。わからないことも全て自分で解決していく必要があります。

付き合う人を選べる自由

働く場所を選べる自由

働く時間を選べる自由

 

すべての自由を手に入れる代わりに、猛烈な「責任」が襲ってきます。

 

そしてその責任を、自分で、一人で背負っていくことになるんです。

成功の責任も独り占めできるけど、

失敗の責任も自分で背負っていくようになります。

 

私は、独立してから10日間、この不安と孤独に悩みました。夢見た、一人起業家・フリーランスの世界だったのだけど、一刻も早くフリーランスの世界から出たい、夢なんかじゃない、悪夢だ。

 

そう思って過ごした10日間。

そして、普段しないネットサーフィンをしていたときに見つけた1つの求人ページを見つけました。

 

マレーシアへ移住

インターネットビジネス

オウンドメディア構築

給料や福利厚生とかは全然頭に入らず、この3つの言葉にときめいて、求人に応募しました。

 

そして、運良くご縁をいただき、受かりました。

よく、一人起業家としてやっていてすごいです、憧れです!

と言ってくださる方も多いのですが、私は不安と孤独に耐えられず、逃げるように求人に応募し、マレーシアに移住させてもらいました。

 

しかし、このチャンスが自分のフリーランスとしての仕事も、会社としての仕事も、大きく価値観を変えるものでした。

 

自分のやりたいことはどうでもいい。人にどれだけ貢献できる時間が多いか

会社を辞めて10日間、

 

・アジアが好きだから、海外につながることをやりたい!

・ワードプレスの講座がニーズありそうだから、もっと広めたい!

・自分のような子をコーチングで救っていきたい!コーチングで起業したい!

 

そういったことばかりを考えていた時期でした。

 

マレーシアのインターネットビジネスの会社に入って数ヶ月後、

チームで売り上げ目標の達成のためのプロジェクトを進めていくようになりました。

 

これが私のフリーランス生活の転機です。

 

これまでの個人での仕事とは全く違う、規模と役割分担

チームで流れる仕事

個性や得意を生かしたチームの役割分担

個人の仕事とは違う責任感

目標達成した時の喜び

 

個人起業家・フリーランスとしての仕事とは全くの異色の光景です。

 

チームで仕事をすると、
会社員と同じように、時間や場所の制約は出てくるかもしれません。
やりたくない仕事だってあるかもしれないです。
自分の興味のない商品の販売かもしれない。

 

実際は、「私はこれがやりたい!こうやって生きていきたい!」は夢物語です。

もしあなたが、そう思っているとしたら、それはそれで自由ですし、そう思えることは素晴らしいことです。

 

でも、そういった夢が叶うかどうかは、あなた自身がお客様や周りの人にどれだけ貢献ができたか次第ということは念頭においてほしい。

 

なぜなら、ビジネスをするって、自分ありきでは絶対に売り上げがあがらないから。

 

確かに、自分がやりたいことで起業して、理想のライフスタイルを築いている人もいますよ。そういった人は、どこかで誰かに貢献をしているはずです。お客様かもしれないし、チームのメンバーかもしれない。

 

最近の風潮として、

「好きなことで起業をしよう」

「理想のライフスタイルを叶えよう」

「まずは自分を大切にしよう」

という考えがあると思います。

 

それはそれでいい風潮ですよね。実際に叶えている人もいます。

でもそれは、”人”に何かしらの貢献をしている人だと思うのです。

 

「好きなことで起業できない」と言っているわけではないですが、あなた自身の好きなことと”人”へ貢献できることが、マッチした人が、

理想のライフスタイルを叶え、周りの人を幸せにし、大きくエネルギーを循環させていくことができているのです。

 

今、一度自分のことを忘れて、周りにいる10人、1人の人に貢献できるとしたら、何が求められるか?を真剣に考えてみてほしい。

 

あなたが今、会社員であっても、フリーランスであっても、

自分のことを自分で決める責任を背負うこともすごいけれど、しっかりと求められているのか、あなたのやりたいことが世間を幸せにすることなのか?

一度立ち止まって考えてみてほしい。

 

そして、1日を振り返る時、
どれだけ自分の時間を取れたか?
ではなく、

どれだけ人に貢献できる時間があったか?

を考えると成功にも、夢にも、ぐっと近づいていくはずですよ。

 

まずは、目の前の人に全力を尽くしてみて。

そうはいっても、どうやって人に貢献できるかわからない人が大多数だ。

私自身も、今はチームに貢献すべき役割分担があるから、それを全うし、結果をチームで追っていく楽しさを理解した。

でも、そもそも、誰に貢献をしたいか?
という問題が出てくるはず。

もしあなたが、理想の生活を叶えたい、と思っているのなら、そのロールモデルは、誰にどんな価値を残して対価としてのお金を得ているのかを考えてみてほしい。

そして、あなた自身がその理想の生活に相応する器にならないといけないんです。

多くの人を幸せにしたい、と思うなら、まずは身近な人、今のお客様に全力になることです。その人を幸せにした先に、さらにもう一人、もう一人、、、と連鎖が続くことで、人に貢献できる量も質も上がっていくのです。

絶対に、信念を譲らない

ここまで、人に貢献しなさいとか、チームへの貢献だとか、偉そうなことを書いてきたけれど、絶対に忘れてはいけないことは、

あなた自身の信念です。

フリーランス1年目、一人起業家1年目は、受注できる仕事も目の前に依頼された仕事も、全てYESで苦手でも、いやでもやり抜くべき、選択する自由なんて持つな、

と思っています。

それが会社員の仕事よりも嫌な仕事でも。嫌な人であっても。全てYESでやり通すことも必要だと思ってる。

上に書いたように、自分のやりたいことよりも、他人のやりたいことに自分がどう貢献していくか、考えて1年間過ごしてきました。特にここ6ヶ月くらいは、好きな仕事なんて1ミリもなかったと思うなあ。

じゃあなんで、これからも、フリーランスとして、一人起業家として生きていきたいの?と言われれば、
信念があるから、です。

このブログをよく読んでくださっている方は、私の人生の1番の転機がインドへの旅だったことはご存知かもしれないです。

もう6年もたってしまったのだけど、20歳の夏、初めてインドに旅した時の感覚が今でも忘れられず、昨日のことのように覚えています。

混沌としたインフラ
腐った政治
学生の就職難
厳しいカースト制度
男尊女卑
壊れかけているのか作っているのかわからない建物
倒れた電柱
家のない女性や子ども
物乞い
路上で死んでる人
やせ細った老人



単純に

「こんな世界、おかしい」

と思ったんです。

 

それからの大学生活は、アジアや途上国では何が起こっているのか見たくて、
サークルもその他の活動も、カラオケ、遊び、全てを辞め、バイトに尽くしました。

就職してからも、
どうやったら途上国の雇用を作るために、海外への転勤が叶うか、
土日は資格の勉強や、海外ビジネスの勉強の時間に当てました。

その勉強のための時間とお金を投資して、100円のパンですらケチりました。当然遊びも断るので、意識高い系だねとか、バカにもされました。

それでも、6年前に思った、「こんな世界、おかしい」という感情は、ふつふつと今でも消えることがありません。そして、今の理念(信念)「途上国の豊かさに貢献する」「アジアの雇用を作る」に辿りついたんです。

そして、独立してから1年たった今、私はどんなことができるようになったか??

 

マレーシアのインターネットビジネスでは、成功パターンがわかり、水平展開させ利益が月1500万円になり、

スクール事業では、ものすごくエネルギーの高い人達に囲まれ、日々スクール生と次元上昇をし続け、

インドネシアで、雇用作りのためのカーチャータービジネスをスタートしました。

 

他にも、バングラデシュ、ミャンマー、フィリピンと、同じビジネスモデルを水平展開できると言われ、声をかけられるようになりました。

 

残念ながら、私の理念は、普通にしてたら叶わないって自分でも思ってます。笑

一人で成し遂げられるものでもないとも知ってます。笑

 

もし今、あなたのやりたいことと、現実にズレを感じてたり、

好きなことで起業したい、

フリーランスになりたいと思っているのなら、覚えておいてほしい。

 

今やっていることと、あなたが描いている未来は一見、繋がっていないように見えるかもしれない。でも、それは、現実とあなたの描く未来のつなげ方をあなたが知らないだけです。

 

世の中にはいろんな選択肢があって、

いろんなご縁があります。

 

だから今、何かに迷っているのであれば、絶対に自分の信念を忘れず、目の前のことに必死になることが必要なんです。そうすることで、点だと思っていたことが、いつの間にか線になっているはず。

 

私が、2016年12月、小さなレオパレスの部屋始めたインターネットビジネスが、

2年たった今、日本・マレーシア・インドネシア、と大きくなれたように。

 

今から、フリーランス・一人起業家を目指す人は、今あなたが思っている以上に、本当に想像以上に、不安と孤独の戦いで押し潰れそうになるかもしれないよ。

でも、最終的に、どんな不安の渦の中にいても、信念だけを持って握りしめていれば、不思議なことに不安も孤独も消えていきますよ^^

 

追記。

 

私が会社員辞めて独立する1週間前〜不安と葛藤の日々を送った時の日記を一部公開します・・・!とっても恥ずかしいけれど。。。

もしあなたが何か立ち止まっていることがあるなら、今日の記事が背中を押せるものだったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営