人生の選択肢を増やしていくためのフリーランス


「週末フリーランス」という言葉が流行ってきて、会社員以外に自分の才能を生かすために副業として「週末フリーランス」を始める方も増えてきましたね。

自分自身、会社での目標を失った時、会社以外での目標を見つけたくて必死でした。そのときは、(今でも?)目標ジプシーで、何かをやっていないと落ち着かない人でした。

でもその根本には、何かアクションをすることで「人生の選択肢」を増やしていけると思っていたのです。

今は、「20代は経験を買う」を優先順位高めにしているので、人生の選択肢を増やすべく、

・マレーシアでのインターネットビジネス
・日本でのスクール事業
・インドネシアの観光ビジネス
と色んなことをやりつつ、情報発信もするようになりました。

今、会社員で「人生の選択肢を増やしたい」と思っている人も多いと思います。

その選択肢の1つに「フリーランス」「週末フリーランス」という働き方があるので、紹介しますね。

人生の選択肢を増やすには

先日会社員の友人に言われたことがあります。

「私も、選択肢を増やしていきたい。老後の心配や、将来の不安のない生き方をして、どんな状況でも自分で選択できるように、たくさんの選択肢を用意していたい」

と。私もこの気持ちとってもわかります。

「人生の選択肢を増やしたい」

まさに、社会人2年目くらいのとき、本気で思ってました。

会社で異動もたくさんして、誰よりも昇進も業務経験も早いスピードで進めていきたい!

好きなこともわからない、目標も自分で立てられないという人が多い今、「選択肢を増やすために努力をしたい」と決めているということは、それだけで、一歩前進ですよね。

多くの人は、そういう話をすると

「いしきたかーい!」

「すごいねー」

だけで終わりますから。自分で自分の選択肢を打ち消そうとするので、「選択肢を増やしたい」という意思をしっかりもっているだけ、とても素敵なことだと思います。

私も、「人生の選択肢」を増やしたいと思って、今いろんなことにトライしています。

でも正直言うと、
この前の2月に50万円くらい投資して、失敗したこともありました。笑
もうどんなに恨んでも戻ってきません、、、泣

そのときは「ああ、あのとき判断をミスった、、」と意気消沈もしましたが、
こういうビジネスモデルや世界があるのね、、、!とビジネスの勉強にはなりました。

その50万円は投資だと言われましたが、回収はできていません。まあ、経験を買って、次の選択肢から省けたので良かったと思うようになりました。

なので、逆説的ではありますが、選択肢を増やしていくのに、ダメだった選択肢は減らしていくこともできたんじゃないかと思います。

フリーランスという生き方を選ぶ前の私は、「失敗はしたくない」と考えるくらいだったので、だいぶ慎重派でした。

でも、フリーランスになって、周りが色んな面白いことに挑戦しまくって、同じ年齢なのに、経験値は40歳くらいじゃないか??と思うような人たちにあって、

「今後は、私も挑戦しまくって、経験値高い人間になりたいなあ・・・」

と感じるようになったんです。

普通にみんなかっこよかったんです、、!

フリーランスになって出会う人たちがみんな、本当に人生を面白くしている人たちで

私も挑戦しまくる、経験値の高い人間になろう、

と確信しました。

フリーランスになって変わったと思うことは、会社員のときよりも

「欲張りになった」ということです。

結果、選択肢もたくさん増えました。

会社員のときは、制限のある中で、できることをやろう、くらいにしか思っていませんでしたが、フリーランスになった今、

自分がやってみたいと思う経験をさせてあげたい

自分が会いたいと思っている人に会わせてあげたい

自分が見たいと思っているものや景色を見させてあげたい

 

と考えるようになりましたし、いかに効率的に自分の経験値をあげられるかの仕事とプライベートの仕組みも作っていきました。

特に「収入」に関しては、安定したビジネスの仕組みを作りながら稼ぎ、FXや投資で資産運用しつつ将来のお金を蓄える、という現実的な資金面のことも、誰よりも考えると思います。

だって、自分がやりたいことや経験したいことは全部やってみたいもの、、

そのための効率的なキャッシュフロー作りは怠りたくありません。

選択肢の多さは、人を幸せにできる

「人生の選択肢が多くなる」と聞くと、あなたは幸せでいいね、と思われるかもしれません。でも人生の選択肢の多さは、人を幸せにもできると思います。

例えば、誰かが失敗をしてしまったとき、立ち直れそうにない時、
私自身が、失敗をたくさんして、成功事例も知っていたら、教えてあげることができるかもしれません。

もし、事業をたくさんもっていたら、一緒にビジネスパートナーとして救ってあげられるかもしれません。

もし自分の子どもが失敗をしてしまったら、立ち直り方を教えてあげられるかもしれません。

そう考えると、私は選択肢が多いほど、誰かを幸せにする可能性を秘めていると思っています。

さらには、失敗から学び、次の失敗をしないように教えてあげることもできます。

そういった経験の多さは、個人の付加価値につながると思うのです。

私の場合、自分の失敗は、誰かの成功体験につながり、自分の学びにもなっているのです。
失敗しすぎて内容を覚えてない、、
というものもありますが、
一度失敗したからこそ、次の最善の選択肢というものを増やして、価値ある選択肢に厳選していけると思うのです。

だから、私は失敗は恐れず、選択肢をたくさん持つために経験に投資ができるようになりました。

年収1000万円です!よりも、誰よりも経験と失敗の多い人生にしたい。

そもそも、私は年収いくらほしい!と意識していません。私は、途上国で自分が最低限生活ができて、ローカルの人が幸せになれることをできればボランティアでもなんでもいいと思っています。

みんな本当はそうだと思うんです。年収〜〜ほしい!という起業理念よりも、

〜〜に貢献をする

という理念があると思っています。

でも、最低限自分が生活をして、結婚すれば、子どもを幸せに育てるためのお金って絶対に必要ですよね。だからみんなビジネスを頑張るんです。いい循環を作っていくためにも。

だから両方大事だと思うんです。

「お金」と「経験」

私は両方大事です。お金も失いたくないし、経験も積み重ねたい。

これが自分の中での基準になっているので、「両方を手にするにはどうするか」を考え、両方を手に入れられる方法を挑戦しまくります。

最近わかったのは、
「お金」を追っても、経験が増えないということ。

逆に

「経験」を追えば「お金」はついてくるということです。

お金を追いかける時点で、お金に拘束された人生と経験しかできないですものね、、。

自分の中の絶対的な価値観として、「経験を積む」ことを優先順位をおいていれば、お金を追わず、お金に縛られない人生になっていくのです。

しかも、自分が母親になったり、おばあちゃんになったときに、
20代の頃、年収が1000万だった!というよりも、
たくさんの経験と失敗を語ってあげた方が子どもも孫にも伝えられますしね。

私は、20代は、借金してでも経験に投資しようと思ってます^^

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営