【週末起業の始め方】女性は意外と得意!継続課金コミュニティー作り編

こんにちは。

先日のブログで、私が会社員+αでやっていることを書きました。

【週末起業の始め方】本業+αでできること

本日は第5弾!
「継続課金コミュニティー作り」の週末起業について書いていきます。

オンラインサロンや◯◯コミュニティーなど、聞いたことがあると思います。

有名なところだと、
箕輪編集室やはあちゅうサロンなど^^

ここでは、大規模なコミュニティーの話はしませんが、自分自身でもコミュニティー運営をしてみて、どのように作っていくのか?どうやって始めるのか?
メリットは?大変なことは?

正直に書いていこうと思います。

継続課金コミュニティーとは?

主催者があるコミュニティーを作り、
参加者が月額(もしくは年額)を払って所属をしてもらうことです。

ママコミュニティー、働く女性コミュニティー、アフィリエイトコミュニティー、ビジネスコミュニティーなど、コミュニティーは様々です。

ご自身が提供したいサービスを、コンサルや単発セミナーで終わらせず、継続の「コミュニティー」を作っていくことです。

そのコミュニティーの中で、参加者が交流をしたり、オフ会を行ったり、
主催者がwebセミナーなどで価値提供をしたり、
コミュニティーの内容は様々です。

主催者は、コミュニティーで価値提供をし続けることで、参加者から継続課金をしてもらいます。参加者のエネルギーが高ければ高いほど、コミュニティーの質もエネルギーも上がっていくスパイラルを起こすこともできます。

オンラインサロンのような継続課金のコミュニティーを作ることで、毎月安定して売上を作る仕組みにもなります。

女性は得意かも?継続課金コミュニティーの作り方

実は女性は、無意識にコミュニティーを作ることができている人が多いです。
ただ、「継続課金」としてビジネスになっていないだけだったりします。

女性は比較的、コミュニティーを作ることが得意なんですよね。
例えば、サークル活動やランチ会、お茶会などをご近所の方や友達、オンラインコミュニティー、オフ会、英会話サークルなどを、定期的に主催したり、参加したりしていませんか?

コミュニティーは、共通の目的意識を持ち、何かを楽しむ仲間が集まったときに形成されます。

女性はそういったコミュニティーを作ることが得意だったり、無意識的に行っている方もいらっしゃいます。
(私のようにコミュニティー作りが苦手な人ももちろんいます)

ただ、ビジネスとしてコミュニティーを作る場合、課金をしていただいている分、主催者側の「価値提供」が必要です。

継続課金コミュニティは、
あなた自身が行っているビジネスのサービスの延長線上になってきます。

例えば、経営者向けのサービスを行っているのであれば、経営者対象のコミュニティーを作り、コミュニティー向けに価値提供をバンバン行っていく。

コンサルティングサービスを行っているなら、そのお客様にコミュニティーに入ってもらい、お客様同士のつながりを作っていく。

など、様々です。

「何をやるか?」よりも「誰とやるか?」の方がビジネスでも大事だと言われている今、「コミュニティー」の価値が上がっています。

女性は特に、何をやるかよりも、仲間のいるコミュニティーに入りたい、環境がほしい、というニーズが高いのです。
ニーズに答えたコミュニティー作りをしていくことが、主催者のシゴトです。

ビジネスの面から言えば、
主催者が何か価値提供するコミュニティーを作り、同じ志を持つ仲間を集め、対価として
月額料金をいただきます。

継続課金コミュニティーを作るメリットは?

継続月が長ければ長いほど、集客をしなくても収入を立てることができます。さらに、年額課金制度にすれば、一度に年額分の売上が立ち、途中退会も少ないので、ビジネスも回りやすくなります。

さらに、エネルギーの高いコミュニティーになれば、人が自然と集まる仕組みになります。人はエネルギーの高い環境に入りたいのです。

自分自身の人脈も増えていき、ビジネスの面だけでなく、人として豊かになれるのがコミュニティーのメリットでもあります。

継続課金コミュニティーは実は大変?

大変な面は、「継続」をさせることです。課金をしていただいている以上、価値提供をし続けていく必要があります。

うまくいかなくなっているコミュニティーの多くの原因は、継続課金を始めるものの、価値提供が薄れ始め、コミュニティーが陳腐化してしまっていることにあります。

主催者側のエネルギーの高さが比例してしまっているのです。一時だけ、爆発的にコミュニティーを運営しても続かなければ意味がありません。

参加者側のエネルギーを引っ張れるくらい、主催者側にはエネルギーが必要となります。
なので、下手に始めてしまうと後々苦労することに、、、。

しっかりと、あなた自身が長く継続していきたい”ビジネス”を継続課金のコミュニティーにしていきましょう

継続できない、するつもりがないのであれば、「単発的」な個別コンサルやセミナーの方がオススメです。

あなたにあったコミュニティー作りを。

 

上にも書いたように、コミュニティーは継続が一番苦労します。あなた自身に熱量のないコミュニティーを作っても、継続課金が続かず、あなた自身も疲れてしまいます。

継続課金型のコミュニティーは、安定的に収入を立てていくことができますが、継続に関しての大きな責任も伴います。

本当に届け続けたい価値や心の底から好きだと言えることをコミュニティーとして形にしましょう。

そうすることで、あなたのビジョンに共感する仲間が増え、一緒に次元上昇をしていく一生モノの時間を過ごすことができますよ^^
背伸びをしすぎない素のままのコミュニティー作りをしていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営