ビジネスとは他者貢献。幸せの循環を作ると後からお金がついてくる。

こんにちは。

 

先日、スクール生と商品設計後の販売戦略を立てていました。
毎回MTGでは、こういう設計図を書いていきます。

私のスクールでは、”コンサルをする”とは言いません。「ミーティングをする」と言って、スクール生と戦略を立て、目標に向けて走ります。

 

他の起業塾では、
1ヶ月に1回のコンサル
3ヶ月に1回のコンサル

というやり方が多いですが、私たちのスクールは「無制限に販売戦略ミーティング」を行います。
その理由は、ビジネス初心者が月1回のコンサルだけで売り上げをあげられるようにはならないからです。

コンサルとは「伴走者」

何か困ったことや、立ち止まっていることがあれば、何度でも付きそうし、売り上げが上がるまでミーティングもし続けます。

そして、戦略の”設計図”も自然と描けていけるようになるのが強みです。

世の中には、たくさんの起業塾があり、起業コンサルを仕事にしている人もいます。
その中で私たちが教えている起業は、

”他者貢献するためのビジネス”

 

です。

 

もちろん、商品戦略や集客方法、ノウハウ、SNS情報発信なども大事ですが、あくまで一部です。
でも、1番大事なことは、「誰かの幸せのための仕事をする」ということだと思うのです。

家族のため、子どものため、先生のため、貧しい人のために、ビジネスをしたり、
誰かの悩みを解決するための商品・サービスを提供したり、
何か特別な思いをシゴトにしたり。

そういった商品設計をしていくのが、”起業スクールの役割”だと思うのです。

好き&得意なことが、”ダイエット”に関することだったら、
あなたのサービスを提供することで、

・ダイエットをして身も心も美しくなりたい女性
・肥満が原因で自信なさそうにしている女性
・見た目で軽蔑されたり差別されたりして苦しむ女性

を救うことにもなります。

お客様の”悩み”を解決してあげるサービスを設計します。

そして、悩んでいる人に届くように、悩んでいる人が一歩踏み出してサービスを受けてくれるように、販売戦略を立て、何度もトライ&エラーをしていきます。
たった1人でもサービス提供側の思いが、悩みを抱える人に届くことで、誰かの幸せを作ることができるのです。

販売して、売り上げをあげて終わり。

という独りよがりなビジネスではなく、提供までしっかりと責任をもって行っていくこと。そして、自分自身の好き&得意を武器に、その人の幸せに貢献をしていくこと。

それが、幸せの循環を作るビジネスだと思っています。

 

大前提として!

 

「人に貢献をする」

 

という思いを先に持つことが、幸せな循環を生み出す源になります。

人は、無意識にその人のエネルギーを感じ取ることができます。ただ、「自分の売り上げをあげれば良い」「自分だけよくなれば良い」
という”奪う”ような考えを持っている人は、遅かれ早かれ、人が去っていきます。

どんな表面的に素晴らしい人であっても、お金も後から消えていきます。

逆に、「人に貢献をする」という思いをもってサービス提供をする人は、あとからお金が絶対についてくるものです。

だからこそ、どんな時でも

・あなたの強みの中で、誰かの悩み解決ができることは何か
・誰かに貢献できるシゴトは何か
・貢献するために何が必要なのか
・それを実現するためのプロセスは何か

を考えながら、商品設計から、販売戦略、サービス提供をしていきます。

売り上げを上げるための販売戦略

ではなく、

っている誰かにアプローチするための、”販売戦略”をしていくのです。

 

それが、幸せが循環するビジネスなんだと私は思っています。
私もまだまだ全てにおいて勉強中で、本当に未熟だなあと思いますが、

人に貢献した先の喜びの絶景

は本当に素晴らしいんです。

これがちょうど2年くらい、会社員の時から副業をして今フリーランスとして活動している中でリアルな実感。
これから、ビジネスをしていきたい!と思う方は、参考にしてみてください。

追伸

幸せの循環を作るシゴトをするためのセミナーを開催しようと思っています。
興味ある方は、森もえこのLINE@に「セミナー」とご連絡ください^^

セミナー開催の希望をいただいているので、近々オンラインセミナーを開催します。
(一人一人のビジネスに踏み込んでお話をしたいので、少人数制で行います)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営