アメブロがやばい。ビジネスを本気でしたいと思う人だけ読んでほしい。

こんにちは。

 

マレーシアに来て、早1週間。今まで全く縁のなかったIT業界にどっぷり漬かっています。

さすが、IT業界のプロたち、WEB知識も、SEO知識も、もちろんワードプレスの知識も溢れていて毎日ビジネスに関しても目からうろこのインプット量です。

さて、本題。

「アメブロがやばい。」

 

ということについて。

 

何故やばいのか?解説します。

 

広告を出して記事を書いているただの働きアリになっている。

「働く人 」の画像検索結果

アメブロは有料版にしない限り、広告が入っていますよね。

普通にワードプレスやWIXでドメインを取得して、ブログを開設して、広告を入れれば、1クリックではいってくる収益は全て自分の収益になります。

「記事を書けば書くほど、クリック率もアップ、収益もアップする」

というのが、通常のWEBサイトの広告収入の仕組み。

 

アメブロは、無料だと、勝手に広告を入れてきます。

が、しかし、

広告収入は一切自分には入りません。

amebaブログを運営しているサイバーエージェントという会社に広告収入が入る仕組み。

広告出したくないなら、ブログが有料になります。

つまり、

「アメブロで記事を書けば書くほど、
広告収入がアメブロの運営会社に収益が入っていく」

という仕組みになっています。

「ブログが資産になる」と私もよくお伝えさせて頂いているし、他の起業された方もそうおっしゃる方が多いと思います。

ですが、「記事を書けば書くほど広告収入で儲かる」のは、記事を書いている本人ではなく、運営会社。

無料で記事を量産して、広告を広めていく。

無料で雇っている外注ライター

でしかないのです。普通の外注ライターさんでも無料のライターはいません。

アメブロのブロガーはいわゆる、良いカモ。

 

googleからのペナルティーがある!!

「ペナルティー」の画像検索結果

これは初めて知りましたが、

amebaブログ=「ameblo.com」の1つのキュレーションサイト

なので、

もしアメブロのブロガーの中で、誰かがgoogleからの何らかの形でペナルティーを食らったら、

当然、自分にもペナルティーの影響がある

ということ。

なぜなら、同じ「ameblo.com」のドメインを持っているから。ブロガーはその中の1つのサイトでしかないのです。

なので、「ameblo.com」のドメインを持っている人の誰かがgoogleからのペナルティーを受ける=自分のドメインのペナルティーになっているということ

アメブロの運営会社も、たった一人のブロガーさんがペナルティーの可能性があると判断した場合、

googleからameblo.comのペナルティーを受ける前に、ペナルティーの可能性のあるブロガーを削除するような巡回があるそうです。

当然ですよね、ペナルティーあるサイトを会社として持ってしまえば、会社の利益が危ないですもんね、、、。

特に、死骸と化しているブログは「役に立たないサイト」として、googleからのペナルティーになる可能性が大いにあります。

 

過去に書いた記事は資産でも何でもない

「ブログ」の画像検索結果

ブログを書いて、資産化させる⇒収入が勝手に入ってくる仕組みを作る

というビジネスが流行っています。

ブログを書いて蓄積していけば、資産になるのは、事実です。
過去に書いたお役たち記事がずっと、google検索に引っ掛かり続けるから。

でも、それは

アメブロは無効だった

ことをつい最近知りました・・・!!!(驚愕)

ワードプレスと比較してSEO対策は弱いからアメブロは不利

という私の認識は大間違いで、、、!

アメブロ記事は、過去の記事は有名ブログでない限り、検索にひっかからず、読まれていない!!!!(詳細はよくわかりませんが)

つまり、過去の記事は資産になっていない。

賞味期限1日というところでしょうか。

 

過去の立派な経験も蓄積されず、Facebook同様、一時で流れてしまうということ。

 

Facebook×アメブロ

のビジネスされている方多いですが、
流れるFacebook×流れるアメブロ

両方とも流れるSNS媒体を使ってしまうなら、どちらかで良いと思います。

つまり、アメブロの記事は

「捨て記事」

ということになります。

 

日本人やばい、という話に。

マレーシアに来て、アジアの人たちとの働き方と日本での働き方を比較したり、議論したりすることが多くなりました。

そこで、よく話に上るのが、

日本人の働きアリ化傾向

にあるということ。

マレーシアに来て、マレー人含め外国人に比較したら、日本人の方がよっぽど優秀でサービスもよくて、ちゃんと働きます(笑)

アジア人ややっぱり働きません。お金で動く人がほとんど。それは考え方なので、批判はできないし、そもそもの「働く」についての考え方の違いなのでしょう。

思う所はたくさんあります。

でも、日本人(特に起業女子)に欠如しているのは何かといったら、

「本気でビジネスしようとしているのか?」

「本気で、成長しようとしているのか?」

ということ。
最初の方でお伝えしたように、アメブロを使ってビジネスをしている方は、
アメブロの無料ライターになっている=アメブロの働きアリになっている

ということ。

ビジネスとして、誰かに価値を提供する立場にいるのに、働きアリ化していてどうするんだ??

1円でももらってビジネスをしているならもうプロです。

なのに、アメブロは商用利用禁止というルールを破ってビジネスをするポリシーのなさ。。。

ビジネスをするプロ意識ありますか??

本気でお客様を幸せにしたいと思っていますか??

私はギモンに思ってしまいます。

ビジネスをやるなら、最低限のビジネスマナーは守るべきだと思うし、
いくら、自分の価値観のための起業だと言えども、お客様はお客様です。

お客様のために全力を尽くす。ポリシーを守る。時間を守る。利用規則を守る。

周りの起業する女性、仲間、お友達を見ていて、
いつまでお客さん側でいるのかなと思うことがあるんですよね。

本人は「ビジネス」として起業しているつもり。

でも、正直に伝えてしまうと、ルールも守れないし、アメブロの働きアリ化(無料記事ライター化)しているし、、、

ビジネスで淘汰される側(=ずっと走り続けるビジネス)になってしまっている。

早く抜け出してきて。

お客さんに価値を提供する側になって、ビジネス楽しもう。

コントロールされる側から、自分の力で自分の責任で、コントロールできる側になろう。全責任を自分で持てるようになろう。

私は一人でも多く、自由に好きなことを仕事にできる人、ビジネスを楽しむ仲間を増やしたいなと思います。

追記:アメブロも楽しんでほしい

「アメブロ」の画像検索結果

んん?

という感じかもしれませんが、アメブロのおかげで、「自分を発信する場」を持てた人がいるのも事実です。

閉鎖的だった環境から、インターネットの世界を知って、アメブロで自分の表現が自由にできることを知って、交流が生まれる。

個人の発信力が注目されたのも、

今ameba事業がやっている動画も、

著名人だけでなく、個人も出演できるようになっていると聞いたことがあります。

 

アメブロのおかげで、自分の輝ける場所を1つ増やせた人がいて、救われた人もいます。

だから、「個人の表現する場」「個人の得意」を発信する場として、楽しんで使ってほしいなって私は思います。

まあ、声を大にしてお伝えしたいのは、

ビジネスとして使うなら、ちゃんとルールを守って、リスクを知って、記事を蓄積できる媒体にしてね!!!!」

ということです。

それがお客様のためなので。

ビジネスとしてアメブロを使うのは超リスクなのはお話した通りなので、自分の御客様にリスクを追わせてほしくないなって、私は思います。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA