週末フリーランスの始め方と心得


今月で、「フリーランス」という働き方にシフトして、1年が経ちました^^

最初私は、SNS女性起業の業界で、自分は「女性起業家」と思っていたのですが、最近私は女性起業家というよりも、フリーランスかな?とか、曖昧になってきました。

女性起業家、フリーランス、ニート、週末フリーランス、、
色々な呼び方ありますが、今の私は、

「フリーランス」

という言葉がしっくりくるなあと思っています。

会社員勤めの方でも、最近では「週末フリーランス」(週末に会社以外の個人の仕事をすること)が流行ってきて、フリーランスに憧れる方も増えてきたのではないでしょうか?

1年間フリーランスとして、
法人でのプロジェクト、個人対象のスクール事業、海外観光ビジネスなどをやってきましたが、
もちろん、私にも
「フリーランス初期」というものがあります。

その頃どんなことをやってきたのか?
フリーランスとしての心得

を今日はお伝えしたいと思います。

 

週末フリーランスとは?

そもそも、週末フリーランスとは何でしょうか?

最近、「週末フリーランス」という言葉が流行し始めて、耳にする人も増えたのではないでしょうか?

 

ここでは、
週末フリーランス=週末に会社以外の仕事をすること

と定義しようと思います。

会社員だけのお給料での生活は、老後の貯金や豊かな暮らしを手に入れることができないと一度は聞いたことがあると思います。

手取り額は20万円だとして、
老後の貯金、旅行、外食、結婚資金、医療費とかって、色んな計算をしていくと、月20万円では全然足りないんです。

20代独身だったら、手取りは20万円にも満たない人も多いのではないでしょうか?

その結果、今、
FX、株、不動産などの投資系、副業が流行ってきているのです。

その中の一部の人は、きっと週末フリーランスとして稼ぎたい方や、
週末フリーランスとして、会社以外で自分の才能を発揮していきたい方が多いはずです。

では、どのように、週末フリーランスで、自分の才能を発揮しながら、収入も+α増やしていくのか、書いていきます。

最初は何から始めるの?

フリーランスになってから1番もらう質問です。

多くの日本人は、
「自分には才能がない」
「自分に誰かからお金をもらうスキルなんてない」
と考えてしまっています。

「こんなんでお金をもらっていいんですか??」という質問ももらいます。

最初にやることは、

「今ここで、自分は何に役に立つのか?」
を自問自答して、行動を繰り返していくことです。

この質問の威力は本当に魔法の質問で、
脳で勝手にアンテナが立ち始め、自分ができることを探そうとします。

私がこれまで、法人・個人関係なく仕事をいただいてきたのは、
常に「今ここで、自分は何に役に立つのか?」
という自問自答を365日やってきたからです。

自分がお金をもらえるようなサービスって何だろう?と先に考えがちですが、まずは、
無償でもできる役に立つことにアンテナを張っていきましょう。
その習慣をつけていきましょう。

その習慣の先に、「あなたのその才能、スキルにお金を払うから買わせてください」という方が現れるのです。

週末フリーランスが、フリーランスになるまでに積み重ねておくべきたった1つのこと

フリーランスが必ず積み重ねておくべきことが「信頼」です。

信頼がなければ、わざわざあなたにお金を払うことはなく、仕事を引き受けることもできません。
仕事があったとしても、
「安い労働力」「安い外注さん」
としてしかみなされないです。

フリーランスの仕事の90%は「信頼」で成り立っているといっても、過言ではないと思っています。

フリーランスになったら、すべてが自分の責任です。

 

仕事がもらえなくても、体調管理がうまくいかなくても、取引先の言うことがコロコロ変わっても、すべてあなたに責任があります。

このとき、
相手先が〜〜だから、
今日は体調が悪かったから、、
今自分がこれくらいの仕事しかできないのは、対価が少ないから、、

と考えてしまっては、信頼はガタ落ちです。

どんな仕事でも、報酬に関係ないと思うような仕事でも、あなたと取引先(相手)との信頼を築いていけるものであれば、それはあなたの仕事なのです。

自分はここまで、と区切りをしてしまっては、結果的に、信頼は築けず、いつまでたっても、受注型の金額で価値を決められてしまうフリーランスになってしまうのです。

 

女性起業家の業界では、

・時間を守れない

・体調や気分を管理できない

・有言実行ができない

という3つの点で、信頼を得られず、受注型の安い週末フリーランスの仕事しかできてない人もいます。稼げてないフリーランスの大多数が上に書いた項目に当てはまります。

逆を言うと、女性起業家で上の3つを守れる人は、あっという間に売れっこ起業家、

仕事をお願いしたいです!と仕事の集まるフリーランスとなっていくでしょうね。

細かく1つずつどうやって信頼を作っていくのか細分化してみます。

時間を守れない

社会人としてアウトです。
受注した仕事の納期を絶対に守ることや、約束の時間に遅れないこと、当たり前のようですが、
SNS起業をする女性では圧倒的に時間を守れない人が多いです。

もし、時間を守れない、と気づいたのなら、相手に報告・連絡をしましょう。
でも、絶対に言い訳はせずに。

誠心誠意やっていれば、信頼残高は高いでしょうし、1回の遅れで信頼をガタ落ちさせることはないでしょう。

ただ、人はわかってしまうものです。この人は、自分に誠心誠意やっているのかどうか。

絶対に、嘘はつかないように。

 

体調や気分を管理できない

 

体調や気分が100%整っているという人はいません。体調不良だって、突如訪れます。

体調不良が悪いというよりも、管理することを心がけるべきです。

体調を崩してしまうことはしょうがないかもしれませんが、最短で治すことや、次に体調を崩さないようにするにはどうするべきか?解決策を探しましょう。

100%健康な人はいませんが、日常から健康を保っていることもフリーランスの大事な仕事内容です。

不健康だと思われる人に、仕事なんてお願いしたくないですしね。

有言実行ができない

「約束を守れない」と同義になりますが、言ったことをコロコロと変える人が多いです。

 例えば、ライター記事を3つ1ヶ月に受注します。と、お客様と約束をしたのなら、言い訳を並べず、1ヶ月に3記事を納品すべきです。

今月は〜〜だから2記事でした、

今月は〜〜があったから1記事しかできませんでした、

というように、自分で決めた約束事を自分で破ってしまう人や、人との約束、宣言したことを、守れない人も多いです。

最初はエネルギーがのっているから、大きな目標をあげがちですが、
実際にそれをやる時間や自分のタスク管理は問題ないのか?
それを実行することで影響する弊害は何か?をしっかり考える必要があります。

その上で、約束をしていきましょう。

小さく見積もる必要は全くないですし、経験上、自分のタスク以上の受注を受けた方が、限界を超えることができます。

それをやり遂げることでしか自分のキャパを広げることができないのです。

自分のキャパを広げるためにも、有言実行。やっていきましょう。

 

何があってもタスクを遂行させる

自分の限界だ、、!と思った時、タスクを途中で諦めてしまうことは多々あるはずです。

週末フリーランスなら特に。

平日は会社で忙しい、人間関係だって楽じゃない、土日くらい気晴らしにゆーーっくりしたい!!

と思う方も多いでしょう。

でも、タスクはタスクです。

あなたの平日の大変さやプライベートは、相手には全く関係ありません。

私は一度、期日を守れなかった人に厳しく伝えたことがあります。

「〜〜さん、期日は昨日までだったはずです。期日を守れない人と、一緒に仕事するのは私はできない」と。

ちょっと厳しすぎたかな?と思いましたけど、今から一緒に商品をプロデュースし、お客様へサービスをしていく段階でした。
でも、彼女は言い訳を常日頃から並べ続け、タスク遂行の意思を全く感じられず、
私たちは、彼女とのプロジェクトを断りました。

「平日は仕事、休日は家族の事情で大変だったんです。その気持ちを理解してくれないのですか?私は平日は会社員でフルタイムで働いていて大変な思いもしています。その状況を理解してくれませんか?」

と言われた時、ああ、仕事を断ってよかったと思いましたね。

タスクが遂行できないことを他人の責任、家族の責任、仕事の責任、最終的には私の性格の責任にされました。。。笑

もしあなたが今、タスクが遂行できない理由を、

家族、仕事、環境、他人の〜〜が問題とボトルネックを自分以外に置いているのなら、タスク遂行は一生できないと思った方が良いです。

そして、自分以外に責任を求めた瞬間に、自由になれる道はないと思った方が良いです。

フリーランスは、良くも悪くも1人で、全部の責任を負います。
自由に慣れているように見えるのは、そういった責任をすべて自分にあるという前提で仕事をしているからです。

フリーランスに憧れて、自由なライフスタイルを送りたいのであれば、
まずは週末フリーランスから「自分の責任で」行動する習慣をつけ、
何があってもタスク遂行する習慣を身につけましょう。

そして、タスク遂行する習慣さえできれば、他者との信頼も築いていけることができます。

どんなタスクでもこなす。水汲みであっても。

最初のうちは、どんなタスクでもやってみましょう。

どんなビジネスでも、やってみて合わなかった、できなかった、というものは存在します。やってみないと、できる・できない、合う・合わない、は一切わからないのです。

色々なタスクをこなし、得意・不得意をやっていくうちに、あなたの才能が見つかってくるものです。やったことのないことにトライして、意外とスムーズに進むこともあります。

私自身もやったことのない、システムのフロー作りと実作業を2017年3月頃、手取り足取りやって、今となっては法人5社分のシステムフロー設計を担うようになりました。

今となっては10分でできる作業を、当時は18時間くらいかけてました・・・。笑

そのシステムとはあるツールのことなのですが、今では女性起業家の中では1番詳しいのは私だって言えます。だから、自信もって法人案件にトライして仕組み作りまくってます。

どんなタスクでも、こなしてみてください。トライすることで、あなたの才能がどこかで開花していくはずです。そして、それを必要とする人が現れてくるはずですよ。

常にアンテナを張り、動き続けることを恐れない

最初のうちは、週末に会社員以外の仕事をする、ということにエネルギーをたっくさん使うので、疲れることでしょう。

利益が出てなくても、達成感や充実感があるかもしれませんね。

でも、逆に、会社以外の時間も仕事し続け、頭を働かせ続け、行動し続けるなんて、休める時がなくて嫌だ、、、怖い、、、!

という人も少なくはないはずです。

それもそうですよね。普通だったら、週休は2日間。カラオケ行って、合コン行って、お友達をショッピングを楽しんで、みたいな生活が当たり前だったと思うから。

フリーランスで大事なのは、常に情報をキャッチして、自分の才能を活かせることを考え続けることです。

最初の方でも、「今ここで、自分は何に役に立つのか?」と魔法の質問を自分にしよう、とお話ししました。

最初のうちは、自分の身内、周り、お友達、コミュニティーで魔法の質問をすれば十分合格ですが、

少し慣れたら、「市場」で魔法の質問を自分自身でしてみましょう。

情報をキャッチして自分ができることを1つずつタスクとして遂行していきましょう。

週末フリーランスであれば、+αの収入で十分かもしれませんが、情報を自分でキャッチし、自分のリソースを使って仕事をしていくことが徐々に大きくなったら、
「フリーランス」として独立し、自由になることも夢ではありません。

週末フリーランスのうちから、アンテナを立て続け、動き続ける習慣をつけてみることをおすすめします。

 

お金を追うのではなく、信頼を追う

お金を追っていれば、生活に困ることはないでしょう。目先の利益を求めて、タスク遂行していけば、生活はしていけるはずです。

しかし、大きく理想を実現することはできません。

では、何を負うべきなのかというと、「信頼」です。

信頼の積み重ねが、理想を実現化させるために最大の効果を発揮させます。

例えば、お金を追っているうちは、あなた自身はお金でしか判断されないでしょう。あなたではなく、あなたのもっている知識やスキルに対して、お金が支払われます。

逆に信頼をもっていれば、あなたの将来に投資をしてくれる人が現れます。今はスキルがなくても、着実にこなしていける信頼をもっていれば、長い目でみてくれるでしょう。成長幅を含めて。

そして、能力やスキルがなくても、あなたに依頼したい!というお客さんが増えていくはずです。

私自身も、フリーランスって、最初は能力をもって生き抜いていくものだと思っていたので、
資格、スキル、能力磨きを頑張っていましたが、実際そういった能力は1%くらいしか必要ないんだなあと思います。

じゃあ、何をしていくべきか?

先にも述べたように、人との信頼関係を磨いていくことです。

フリーランスは、信頼の積み重ねだ。信頼があれば、貧乏フリーランスにはならない。

人は、お金を追ってしまう生き物です。でも、絶対にお金ではなく、夢・信念・ビジョン・信頼を大切にすべきです。

フリーランスになって1年間、いなくなる人も見てきました。あの人はどこに・・・?となっている人も少なくないです。

そういった方は先にも書いた信頼関係を守れなかった人なんだと思います。
時間を守れない、体調不良を言い訳にする、気分にムラがある、有言実行できない、、、
そういった人は、信頼を勝ち取れません。

そういった人に仕事を頼みたいと思えないのです。

だから私は、常に仕事を依頼される信頼できる人間でありたいのです。

そうすれば、〜〜さんだから、仕事を頼みたい、と能力以上の仕事を託してもらい、パートナーとして一緒に経営ができるようになっていくと思っています。

これは私のフリーランスとしての一例ですが、

仕事の尽きない、人の集まるフリーランスの大先輩は、
「信頼」に重きを置いているので、私もそうしてます。

正解ではないですが、あなたがもし今から「フリーランス」になりたいのであれば、今からでも「信頼」を築いていく習慣をつけておくことも仕事の1つですね。

そうやって自分を魂レベルでも成長させていきましょう^^

フリーランスについての疑問や質問はLINEからコメントください^^

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です