女性起業家がまだ知らない、メディアをエバーグリーンにして豊かになる秘密

こんにちは。

 

今日は、個人がメディアを持ってビジネスを
エバーグリーン化
することについて書きます。

SNS起業が流行して、多くの女性起業家が増えてきています。

ホテルラウンジで仕事をする女性や、会社の出勤前、出勤後にカフェでブログを書いている人も多くなっていると思います。

SNS女性起業家と聞けば、華やかで、キラキラしているように映るかもしれません。

 

でも、現実は、
月1万円以上を稼げているのは5%以下と言われています。

 

誰もが稼げるようになった時代に

月100万円の安定収入を得られるようになった人と、

月1万円も稼げない人の違いとは??

 

それは、

「エバーグリーン」
を目指したかどうか、
だと思います。

 

では、あまり聞きなれない

「エバーグリーン」について書いていきます。

 

エバーグリーンとは?

年間を通して緑の葉を持つ植物”とも言われます。

つまり、何もしなくても安心して、常に新鮮である状態のことを言います。

 

ビジネスでいうエバーグリーンとは、

 

「自分が何もしなくても、集客・販売ができて、売上が立つ仕組みがあること」

と指します。

 

ポイントは、「自分が何もしなくても」ということ。

 

今の時代は、インターネットがかなり普及してきました。

「インターネット」を使えば、「個人」がエバーグリーンを作ることができるのです。

 

一昔前は、「個人」がエバーグリーンで収益が入り続けるビジネスを作ることは考えられませんでした。

 

ネットワークビジネスだったり、

サロンオーナーだったり、

初期費用も高く、初心者には難しいものばかりでした。

 

私は、今の時代では「個人」がインターネットを使ってビジネスを

「エバーグリーン化」させることが可能と思っていますし、

今後必須のノウハウとも言えると思っています。

 

では、エバーグリーンになっていくには何が必要なのでしょうか?

 

エバーグリーンには広さ*深さ*易しさ

 

本物のエバーグリーンを目指していくには、インターネットを使ってお客様に愛され続ける情報の仕組み化が必要です。

 

一つずつ解説していきます。

 

広さ

あなたのWEBサイトにいらっしゃるお客様はどのようなニーズがあると思いますか?

エバーグリーンにしていく場合、”ファン”を作っていくことが必要になってきます。

 

広さとは、あなたのお客様が求める情報の領域

のことです。

 

お客様があなたのWEBサイトだけで悩みが解決できて、

WEBサイトを”ツール”として使いこなすことができれば、「ファン」を作ることができます。

 

お客様が解決したい悩みに対して、広くカバーをして情報発信していく必要があります。

 

ただ、ここで陥りやすいのが、

「広さだけを重視した記事を量産していく」

ということ。

 

いくら、広い範囲をカバーできたからといって、

1年後、2年後に読まれていない記事の量産では意味がないのです。

 

そこで、長く読まれていくために必要になるのが

 

深さ

内容がどのくらい濃いのか?

 

ここがもっとも、他の情報発信をしている同業者との差別化ポイントです。

お客様が関心があって、どの情報サイトよりも詳しく書かれていることがポイントです。

 

特にノウハウの発信であれば、

薄いノウハウではなく
本気のノウハウを教えるコンテンツを発信していることが他者との差別化ポイントです。

 

エバーグリーン化をするには、

自分の発信する情報が競合他者よりも確立されて、専門・独自性が強いものほど、早くエバーグリーン化できていきます。

 

易しさ

「個人」がビジネスをして、

「個人」をターゲットにする場合は

 

わかりやすく、多くの人に伝えられるか

 

がポイントになります。

例えば、こういったWEBサイトを持つのは、法人だけと昔はされていたと思います。

 

でも、徐々に私のように、一般人がWEBサイトを自分で作成して、自分でWEBサイトを通して売上をたてられるようになった時代です。

 

法人がターゲットであれば、

多少難しい用語であってもOKかもしれません。

 

ですが、一個人をお客様の対象にするのであれば、

ビジネスを

「易しく」

「膝をすり合わせて」

教えていく必要があります。

 

逆をいうと、難しく説明をせずに、
自分の言葉でわかりやすく伝えられるようになった時代

 

とも言えます。

 

やりたいことがビジネスになりやすい時代

「一億人総アーティスト時代」
と言われるように、

 

一個人が、自分のメディアをもって、多くのファンを作ることが可能になった時代です。

ファンがいれば、商品が売れる。

 

逆にいなければ、商品があっても売れない。

そういった構図になっています。

 

今は、「やりたい!」と手をあげた順番に、実現が可能になってきます。

 

賞味期限が近い記事ばかり量産していた

エバーグリーンの話に戻します。

エバーグリーンのメディアを持ち、

「自分が何もしなくても、集客・販売ができて、売上が立つ仕組みがあること」

を作るには、広さ×深さ×易しさ

と説明しました。

 

以前の私の記事をみると、見事に、

狭く×浅く×難しい

 

という記事になっていたんです。。。

このときは全然、PV数もアップしないですし、繰り返し読んでくれる読者も本当に少なかったです。

 

繰り返し読まれることもなければ、集客ができて、収益になる記事ではまったくありませんでした。

 

一時は反応があっても、

半年後に全く反応がなければ意味のない記事です。

 

ブランディングには役にたつかもしれませんが、使い捨ての記事となってしまいます。

なので、ただブランディングのためだけの記事はもったいないですし、

同じ時間をかけるのであれば、一生使い続けられる、

「賞味期限の長い記事」を作っていくべきだと私は考えています。

 

【宇野常寛】22歳だったら、就職しないでメディアを作る

 

僕がいま22歳だったら、就職活動……たぶんしないですね。就職せずに、自分が描きたい世界観を凝縮したメディアを立ち上げます。

ただそれはビジネス的な観点からではなく、単に自分のやりたいことがビジネスとして成り立ちやすい時代になったんだから、どうせなら趣味としてではなく生業としてやったほうがいいだろう、とたぶん僕がいま22歳だったら考えると思うんですよね。”

政治・経済からサブカルチャーまで幅広い領域を、

ストレートに斬る批評家の宇野常寛さんのことば。

 

自分のやりたいことから逆算したらメディアがあった

メディアを作ることが目的やゴールではなく、

やりたいことを実現させるには、メディアが必要だったということです。

 

自分のやりたいことをする、ということは、自分を表現するということと似ています。

 

自分のやりたいことで、誰かに価値提供をする(=ビジネス)ということは、

自分の発信で

 

「誰かの世界観・価値観を変える」ということです。

 

今はメディアをもって情報発信をすることで、価値提供して結果ビジネスが成り立ちやすくなっています。

 

やりたいことがあるならとにかくメディアの力を見方にしてみて。

やりたいことはある。

 

何かしたいけど、何をしていいかわからない。

 

やりたいことでお金を稼いでいくにはどのようにすればいいのかわからない。

 

と思う人は多いと思いますし、以前の私がそうでした。

でも、個人の気持ちって本当に小さくて、何も個人では変えることができないんです。

 

一方、メディアでは、情報発信をした先に何万人もの人がいます。

自分と同じ思いをもった人も数%はいるはずです。

 

その同じ思いをもった人に向かって情報発信をして、価値提供をしていけば良いのです。

 

私自身、最初にワードプレスを立ち上げて、情報発信をした時は、PC数はしばらく0でした。

それでも、いいんです。

 

正しい方法で積み重ねていけば、PV数は増えます。ファンになってくれるお客様も増えます。

私の商品を買いたいですとおっしゃってくれる人も増えます。メディアを持つということは、自分に共感してくれて、やりたいことを実現できるツールとなるのです。

 

メディア作り・好きなことで起業は情熱と知恵

 

今私が作っているこのメディアは、最初から完成できたわけではないです。

日々の積み重ねと、試行錯誤があるからです。

 

メディア作りは難しい、継続ができない、とよく言われます。

ですが、同時に、エバーグリーン化すれば、何もしなくても仕組み化して収入を作り続けることができる大きな可能性を秘めています。

 

では、メディアを継続するにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、

好きなことへの「情熱」と「知恵」です。

 

心の奥底から湧き上がるエネルギーのような「情熱」と、やりたいことを実現させていたくための正しい「知恵」を持つことが

メディアの継続の鍵ではないでしょうか。

 

日本人は特に、

「やらなければならないこと」をやるのは得意です。

 

一方、

「やりたいことをやってみる」ことはとっても苦手な人種。

なぜなら、心のどこかで、その情熱が消え去ってしまうから。

 

このメディアでは、

日本人がやりたいことを見つけた情熱を形にしていくための「知識」をたっぷり提供していきます。

 

私たちが、好きなことで起業して生き残っていくために。

 

LINE@では、やりたいことを知恵にしていく方法を随時提供しています

登録はこちらから。

 

今なら無料プレゼントつきです^ ^

 

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営