山口絵理子さんから学ぶビジネスで大事なこと

私の生き方のロールモデルとしている方の一人、

マザーハウス代表取締役兼デザイナーの山口絵理子さん。

昨年冬に出版記念の講演会に参加させて頂き、山口さんが起業初期から大事にしていることを学びました(*´ω`)

行動ができないのは結果が大事だから。プロセスが大事だから行動できる

山口絵理子さんは、バングラデシュに留学し、皮膚感覚でビジネスを覚えて起業をされている方。

バングラデシュで工場を立ち上げた当初は、
周りと比較する暇もなく、目の前の仕事に没頭されていました。

山口さんが大事にしていたことは・・・

利益という結果を求めて途上国のビジネスをしたのではなく、

途上国の地位の低い人が輝ける仕事をして、
自立した生活をするため

にビジネスを始めています。

利益ももちろん結果として大事ですが、

誰かを幸せにできるビジネスモデル

を築くために、行動し続けています。そして、

そのプロセスが、結果として利益につながる

という山口さんの生き方。本当に尊敬している経営者の一人です。

 

ビジネスを始めるときに、利益を求められるのは当たり前の事。
ビジネスだから。
でも、利益が第一ではないのです。
その先にいるお客様や幸せにしたいと思う人が1番大事なんですよね。

 

あなたがビジネスをするときに、幸せにしたい人は誰ですか?

両親、家族、友人、恩師

幸せにしたい人がいるから、

ビジネスを続けることができるのです。

高い壁を乗り越えることができる。

ビジネスの原動力は幸せにしたい誰か。

 

その誰かがいなければ、結局ビジネスって成り立たない。

まず、ビジネスを始めたいのであれば、幸せにしたい人を決めないと、続かないよ!

Related Entry

堀江貴文さん「多動力」から学んだ好きなことだけを仕事にすると...

起業する前に考えるべき3つのコト

夢を実現させるために、1番最初に決めたこと【ワーク付き】

経営者の冷静と情熱

NO IMAGE

大企業病とはこういうことかと実感した

24歳会社員がミニマリストを目指して気づいたこと