働くことは好きか?病むほど仕事が嫌でも、働くことは大好きだった。

こんにちは。

ダブルワークをしていて、よく言われることの1つ。
「なんでそんなに働いていられるのですか?」

何でだろう?
確かに、会社員でいた頃も、
7時に出勤して、帰宅は深夜2時・・・・
っていう生活も特に難なくこなすことができていました。

長時間労働は、体力的にも辛いし、精神衛生的にも絶対的によくありません。
勤務間インターバル制度や、週3休み制度が取り入れられるようになるくらい、
今の働き方は、休み重視な働き方になりつつあります。

誰かを幸せにしたい思い

私が、長時間でも、病むほど仕事が嫌でも、
働くことが楽しい!
と本業もダブルワークも取り掛かっていたのは、

目の前に「幸せにしたい人」がいたからなんですよね。

誰もが幸せになれる権利は持っているし、
誰もが「輝いて働けるフィールド」を持っています。

それを見つけたい。手段はたくさんある。

私が幸せにしたい人は約10億人
母、父、弟
自分らしく働きたいと思いをもつ女性
インドの1ドル以下で暮らす女性たち

あのマザーテレサでも、コルカタで生涯で貧困から救い出した人数は数百万人と言われています。

10億人まで程遠い・・・・・。

と何度もくじけます。(笑)

でも、10億人なんて大きな数字でなくても良い。一人でも多くの女性に
「自分の輝けるフィールドで働ける楽しさ」
「個人で稼いでいく仕事の魅力」
「個人発信力を極めるノウハウ」
を知って、

自分らしく、幸せに豊かになれる女性

を世界中に増やしたい。

その幸せにしたい方が目の前にいる限り、私は働き続けられます

世界の偉人の手と足になりたい。

私には、マザーテレサのような生き方や、ガンジーの生き方を真似することもできなければ、
同じことをすることもできません。

でも、1つだけできるとしたら、コネクションになることができるんですよね。

世界の偉人、例えばマザーテレサがやってきたことを、受け継ぐこと。
その理念、思いを持って、
マザーテレサの手と足になって働かせてもらうこと。

目の前のお客様、患者さんに集中すること。

マザーテレサの施設でボランティアをさせて頂いていた時、
常に意識していたのは、
マザーテレサだったらどう考えるか?」

その道のプロや偉人はどう考えて、幸せを作っていくのか?

目の前に幸せにしたい人がいるから、
仕事を継続することができるし、
その幸せの先に自分の目指したい社会があるからできること

だから、仕事が嫌だ

と一瞬でも思うのであれば、
誰を幸せにしたいのか?

その幸せにしたい人に必要な仕事をゆっくり、ゆっくり、
自分のできるところから、
始めていけば良いと思うのです。

私が1番幸せにしたい人は家族

私の家族はスーパーファミリーだと思っています。

父:40年間同じ会社の開発職に人生をかけて没頭しています。
座右の銘は「好きな仕事以外で40年間勤められるほど会社は甘くない」

母:50歳過ぎてから、メディカルアロマを初めて、サロン開業したまさか の人生。モットーは「家族の幸せが1番」

弟:20歳で事故で全身麻痺になるも、県内の強い車いすバスケットボールチームに入って、異例の速さでリハビリ&大学復帰
座右の銘は「楽しいことしかしない」

そんな自慢の家族です。

実家に帰る度に、
どんどんパワーアップする私のファミリー

 

私はそんな家族に、1番恩返しをしたい。
自分が豊かに稼いで、価値を見出していける女性になることが、
1番の育ててくれた家族への恩返しになると思っています。

だから、私は「働く」ということが辞められないし、
もっと、もっと価値提供できる分野を極めていきたい

そんな人生を歩き続けたい。

私はいつまでも働くよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です