アジア人としてのセルフイメージを持ち続けたい

こんにちは。

会社員から、起業して、経営者になるプロセスとして、
”セルフイメージのアップ”
は一つの大事な要素。

本田健さんのセルフイメージをあげる6つの方法には、

①楽しい時間をすごす

②自分の好きなものに囲まれる

③セルフイメージの高い人とつきあう

④ワクワクすることをやる

⑤思い切って高いものを買ってみる

⑥つきあう人を変えてみる

があります。
私も今、絶賛実行中(*’▽’)!!
(一緒に次元上昇&セルフイメージアップしていきましょう~!!)

という話をここではしたいのではなく、、、!!

私が考えるわたしのセルフイメージ

私のセルフイメージは”アジア人”であること。

へ???

という声が聞こえてきそうなので解説します(笑)!!

アジアによく旅に出るのですが、
アジア圏内は海外旅行に行く!という考えはほぼない。

ほぼ国内と同じような感覚。
普段合わないお友達の価値観を知りに行く感じ。

”日本人”というセルフイメージはもちたくないな~
とずっと潜在的には思っていました。
(日本人が嫌い!というわけでは全くありません。むしろ、大好き。)

だって、”日本人”というセルフイメージを持ってしまうだけで、
日本の殻に閉じこもって島の引きこもりになってしまうから。

アジア大陸は成長エンジンでもあります。
労働力も増え続け、
経済も急成長中。
欧米各国企業のアジア市場への視線は熱い。

世界の中でも急加速エンジンがかかっている(かかり続けている)のは、
アジアだけだと思うのです。

確かに、日本での市場は労働力も少なく、競争性も中国の成長率に比較したら全然劣っていると思うのですが、

日本人・中国人・インド人・・・
という国境を越えてみたらどうでしょう?

アジアで最も早く欧米文化を取り入れて、
産業革命が起き、
平和を確立して、
高度経済成長を遂げたのは、

日本です。

アジア人というセルフイメージがもたらすもの

ここでは、日本の凄さを知ってほしいという意図ではありません。

アジアの中で最も早く成長エンジンがかかったのだから、
今からアジア人として、
そのノウハウ・基礎・基本をアジアに広めていくことができるチャンスが誰にでもあるのです。

しかも今でもいち早く欧米文化を取り入れている国。
国家レベルではなくて、個人レベルで。

例えば、
SNS起業をしている方は特に、それをアジアに広めるチャンスを持っているんですよ~!!

SNS起業女子は飽和状態とよく言われますが、
日本の20代女性の人口  :620万人
そのうちSNS起業女性人口:数万人
アジア20代女性の人口  :4億人

まだまだ開拓の余地大ありです!

私たち日本人が取り入れた欧米文化、
独自に進化を遂げた日本のライフスタイル、
私たちが新しいステージに向かって成長しているプロセス

これらはアジア全域で考えると広まっていないんです。
広める余地がたくさんある。確実に。

だからこそ、アジアの中では私たち日本人の影響力はピカイチ☆

日本人だから
中国人だから
と壁を作るのは終わりにして、
同じアジア人というセルフイメージを持って、
これからの成長を支える同士としてコミュニケーションをしてみませんか?

20代のアジア人として生きる人を増やしたい

先ほども書いた通り、
アジアでは日本が最も早く成長エンジンがかかり、
成長した国。

文化の違いや、価値観の違いなど
受け入れるのに難しいいものも当然あると思います。

それでも、同じアジア人。

もっともっとお互いの価値観を尊重し合って、
アジアコミュニティーを作っていかないといけない。
しかも、アジア各国よりも少し早く成長や働き方改革が起こっている国。

少し先を歩いている日本×爆発的成長力を持つアジア各国

二つが組み合わされば、
世界でも有数の”リーダー”となることができるんじゃないかな。

日本人の殻に籠っていないで、
もっとアジアに出てみようよ!

そんな20代リーダーの仲間を増やしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です