売れている女性起業家は3つのマーケティング分析を行っている!

今日は、起業したい女性向けにマーケティング戦略について書いていこうと思います。

 

突然ですが、マーケティングをしながらビジネスをしていますか?

多くの女性起業家は

 

・「マーケティング」を意識しないでやっている

・「マーケティング」を全く知らず、お茶会等を開いている

・「マーケティング」戦略を立てて、ビジネスをしている

 

という3パターンに分かれているように思います。

 

女性が起業して成功していくために、

まずやっておきたいことが

「3C分析」

 

といわれるものです。

 

3C分析をやってから、お茶会を開催するのと、

3C分析をやらずに、お茶会を開催する

 

では、売上に

雲泥の差があります。

 

順に説明していきます。

 

3C分析とは?

”およそいかなると経営戦略の立案に当たっても、三者の主たるプレイヤーを考慮に入れなければならない。すなわち、当の企業=自社(Corporation)、顧客(Customer)、競合相手(Competitor)の三者である。”

 

経営コンサルタントでビジネスブレイクスルー大学学長でもある大前研一さんで、

1982年に「The Mind of the strategist」の中でこのように明記されていました。

 

Customer:市場・顧客

Competitor:競合

Company:自社

 

のことです。

 

3C分析をやらずにお茶会だけやって売上が立っていない女性起業家の特徴

2014年頃からSNSを使って起業する「SNS女性起業」が流行り始めました。

もう4年が経とうとして、

一番「SNS女性起業家」が多かった時期と比べるとかなり、衰退してきた印象があります。

 

・ホテルラウンジでコーヒー飲みながら仕事していることをアピールする姿

・毎日スターバックスに通っていることを情報発信する女性起業

(起業なの??と突っ込みたい・・・)

・月商7桁アピール

 

など、2017年くらいまでは多くいましたが、

今はそういった方が少なくなっているように思います。

 

多分、

・キラキラしているだけで提供できるサービスがなく、売上を立てられなくなった

・キラキラ情報発信をしていたら稼げると思ったら、稼げなくて断念した

・無理にキラキラしようとしたけど、情報発信に疲れた

 

こういった方多くなっているように思います。

 

一緒に起業を学んだ人も、8割くらいそんな状況になっていたりもします。。。

 

その理由がこれ。

 

中身がない起業家は淘汰される時代

だからです。

 

まず、中身がある・中身がない

のここでの定義は

 

中身がある=お客様の悩みが解決できるサービスで、お金を生み出していること

中身がない=お客様の悩みを解決できていないサービス

 

という定義とします。

 

例えばみなくなってしまった女性起業家の一人で、

 

・いつもホテルラウンジで仕事をしている、

という情報発信をしている人や

 

・スタバで今日も1日頑張ります!

という情報発信

 

は「中身がない」んです。辛口でごめんなさい。。

 

その理由は、

「その情報発信では、お客様の悩みを解決できるものではなく、お金を1円も生み出すものではない」

からです。

 

中身がある起業家は、

「お客様の悩み解決」にひたむきに努力します。

「お客様の悩み解決」に一緒に寄り添っていきます。

 

そんな人が、評価されて、お金を生み出し続けることができて、

長くビジネスが続く人の特徴なんだと思っています。

 

辛口で、女性起業家を批評しているように見えますが、、、(汗)

 

ここから、どのように

「中身のある」起業家になって、売上を上げ続けることができる女性起業家になれるのかお伝えします。

 

中身がないのは、マーケティングに失敗している

先にも伝えたように、今は空前の女性起業家ブームで、

「好きなことを仕事にしていく」ということが可能になっている時代。

 

だから「好きなこと」を見つけて情報発信をしていれば、

売上を立てられる!!

 

と勘違いをしてしまっている方も多いな〜と思います。

 

「好きなことで起業ができる」のは事実。

 

でも、起業をして稼いでいくのはこの先の

「マーケティング」が必要です。

 

自分の「好きなこと」を見つけることができたら、

次のステップは

 

「自分の好きなこと」はどこに「ニーズ」として求められるのか?

 

ということを考えないといけません。

 

それをせずに売上を立てようとしても

一発屋になってしまい、

”たまたま”集まった人でしかないのです。

 

ビジネスとして必要な

・継続したお客様

ではないのです。

 

売上がたっていな女性起業家の3つの特徴

SNSを使って起業をして月に1万円以上の売上を上げているのはたったの5%と言われています。。。

 

なので、月に1万円稼げていない女性起業家の95%の特徴を分析してみました。

 

ニーズがあっていない

「自分の好き」な仕事と、それを求める市場が全く違い、情報発信をしていても届いていない

たまたま集客ができているだけ

お茶会や朝食会、○○セミナー、など多くの女性をターゲットにしたイベントがあります。そういった会に動員はできるものの、その次に一歩踏み出す方法を知らず、一発屋になってしまっている

マーケティング分析ができていない

「好きなことで起業」というと、自分の好きなことを提供できる人を探しがちですが、

もっとあなたには提供ができるビジネスチャンスが眠っているはずです。

それを発揮できず、宝の持ちぐされになってしまっている人が多いです。

 

では「マーケティング」と難しい言葉を使ってしまっていますが、

一体「マーケティング」をマスターすると、何が良いのでしょうか?

 

マーケティングがうまくいくメリット

大きく3つあります。

 

リピートしてくれるお客様が増える

 

リピートが増えるということは、継続して自分にお金をお支払いしていただいているということです。

 

”安定したビジネス”をしていくには、「継続課金型」のビジネスをしていくことがかなり成功の鍵になっています。

 

継続して課金してくれるビジネスを構築していきたいなら、

マーケティングをして、理想のお客様に商品が届くようにしていく必要があります

 

商品を買わせて欲しいと言われる

 

多くの女性起業家にとって、情報発信をするだけが仕事ではないと思います。

情報発信をした先に「商品」「サービス」があるので、

SNSはそのツールだと思うんです。

 

マーケティングがしっかりとできていれば、

情報発信をしなくても(減らしても)、商品が売れ続ける仕組みを作ることができます。

 

セールスしなくても勝手に商品が売れる

 

最高ですね。笑

 

「何もしなくても商品が売れる仕組み」

 

これは、自分の代わりに

24時間働いてくれる営業マンを使ってビジネスを構築していくこと。

マーケティングができて、

この仕組み構築の方法を実践すれば、勝手に収益がたつようになります。

 

マーケティングができる、ということは、

自分の理想を叶えることができる

 

ということです。

 

では、冒頭でお伝えしたマーケティングをするための

「3C分析」

について説明していきます。

 

3C分析をそれぞれ徹底解説!

この3C分析は商品設計をするだけではなく、

WEBサイト構築、HP、情報発信の時に必ず活用できるものになります。

 

市場顧客(customer)

 

ターゲットを明確にしていきます。

 

誰をお客さんにしたいのか

・理想のお客さま像

・お客様の悩み

・解決したいこと

・購買決定要素

→なぜそのサービスを購入するのかの決め手

 

等を洗いでしていきます。

 

なかなか自分で思いつかなかったりするので

ぜひ「インターネット」を活用してみましょう。

 

教えてgooで顧客ニーズの洗い出し

→今の時代、多くの質問やその回答がインターネットの世界にはごろごろ転がっています。

 

そのWEBから見つけた「お客様の悩み」をエクセル等でまとめてみてください。

 

お金を払ってでもたくさん買いたいものを洗い出す

自分視点でも、相手視点でも、どんな商品やサービスならお金をいくらでも出しても構わないのか?

を探してみてください。

なぜ自分を選んでくれるのか、お客様に直接聞く

マーケティングで自分の強みを見つけるのに、もっとも簡単で効率が良いものになります。

 

競合分析(competor)

 

・集客したいキーワードで広告やSEOで10位以内のサイトを調べてみましょう。

 

そのサイトは、なぜ、

検索で上位になっているかの理由があります。

 

・デザイン

・お客様の声が素敵

・見やすい

・商品価格

・訴求している内容

・商品コンセプト

などなど、

 

自分と競合になる人のサイトを検索して、

良い点と悪い点を書いてみてください。

 

そして、その競合のWEBサイトや、同業者の構築したビジネスがどんなビジネスモデルなのかを分析します。

 

・無料プレゼント

・キャンペーン

・コンセプト

・戦略

・商品販売までの導線

 

などなど、分析できる部分はかなりたくさんあります。

 

自社(Company)

 

あなた自身の差別化のポイントは何ですか?

・強み

・顧客の望み

・お客さんの求めているもの

・お客さんが価値だと思うこと

など、書き出してみてください。それがあなたの会社のアピールできるポイントです。

 

もっとも差別化できるポイントが

「経営理念」です。

 

今までは、

良い商品、良いサービスであれば、経営理念がなくても売れていました。

 

でも、今からは

「価値」で判断する時代になっていきます。

 

なので、良い商品がある

というだけでは商品が売れなくなってしまうのです。

 

だから

「経営理念」が経営者だけでなく、個人事業主、副業、会社員でも必要です。

 

「あなた自身の商品のストーリー」に惹かれてお客さまはお金を払う時代になってきています。

 

3C分析を利用して、利益を最大化させましょう。

 

市場顧客、競合他社、自社の3つのことをさしますが、これらの特徴をうまく利用することで、

利益を最大化させて、あなた自身を「自由」にさせていきます。

 

自身のサービスを有利に、高額でもお客様が集まってくる

「ポジショニング」

を3C分析で行っていくのです。

 

長くビジネスを安定化させるには、

とっても地味な作業ですが、3C分析をして

 

ご自身のサービスの「ポジション」を確率させていくのです。

 

ただSNSを使って

・ブログ読者数○○人!

・○○PV達成!

・月商100万円!!

 

といったようなブランディングでマーケティングにおける

「ポジション」を狙っていくのとはまったく違います。

 

まとめ

どうでしたか?

 

あなたのビジネスの悩みを解決できるヒントになりそうでしょうか?

 

ちょっと辛口で書いてしまいましたが、

SNS女性起業家の批判をしているわけではありませんww

 

今、もし、情報発信をしていて、

「月に1万円も稼げていない」

「安定収益がない」

 

という女性起業家の方がいらっしゃるのなら、

それは絶対的に

「マーケティング」

 

が足りないからです。

 

マーケティングが自分の力でできるようになると、

 

・理想のお客さまだけに囲まれて

・安定収益を得られる

・自分の思い描いた理想の生活

 

を手に入れることも不可能ではありません。

 

ぜひ、「マーケティング」に大事な

3C分析をビジネスに取り入れてみてください。

 

もし、「マーケティング」に関しての質問がありましたら、

こちらのLINE@より、ご連絡くださいね。

 

個別でご質問にお答えいたします^^

 

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です