100年続くビジネスを作るということ②

会社を辞めるまであと2か月。

とうとう辞めるまでのカウントダウンが始まった気がする。

 

でも、何故大企業に入って安定を得て、
都内OLの2倍以上のお給料をもらっているのに、
会社を辞めるのか。

最初は自分でもギモンだった。何故安定を捨てて独立するか。

それは、私のロールモデルとしている100歩先を歩んでいるメンターとの出会い。

松浦ゆかさんから学んだ自分の在り方

今年に入って、私はビジネスを学び始めました。

学んだのは、事業計画書や法律ではなく、
心理学、資産メディア、商品設計、マインド、などなど、ビジネスの根底にあるもの。

「どう生きるか」
ビジネスノウハウはもちろん、生き方を学ばせて頂いています。

毎日が実践の日々で、
120日間毎日、新しいことへの挑戦。

その中でも色々な決断が出てきて、
悲しくも、会社員をしながら自分のミッションを成し遂げていくことはできないということに気づき、、

自分の価値観・ミッションに忠実に生きていきたい。
ということが、ほんの少しの僅差で上回っていました

それも、アカデミーという場で、
色々な働き方をその場で見ることができたから

最終回のアカデミーでは、
全員のスピーチに目がうるうる。
終了後の懇親会では、家族を大事にするという思いにうるうる。

インドに滞在していた時に言われた言葉の1つで
「日本で働くことは夢の中の夢の夢だ」

と言われたとき、

「私は誰かの夢の中を生きている」

と実感しました。たくさんの選択肢が用意され、
掴み取ることが誰だってできる。

世界には働きたくても働けない人は何億人もいます。

私にはアカデミーという素敵すぎる環境もあり、
時には厳しい会社という大きな土台もあり、
自分で自由に職を選択する自由も持っている。

その選択肢を活かす方法も学んだ。

これからは学んだ生き方、働き方を活かして、
世界中に還元できるビジネスを築いていく。

それが、私の在り方。

Related Entry

毎日終電を逃して帰っていたあの頃は忘れない。

ダブルワークしながら”経営者”になる先取り

夢100リスト作成~!夢は知識の総まとめ

100年続くビジネスを作るということ③

好きを仕事にするために必須!自分を素質を知るための3選!

モチベーション格差の時代スタート!遊ぶように生きる仕事を探そ...