副業したいです。でも商品がありません。

こんにちは。

LINE@にて、こんな相談が寄せられました。

 

「副業を始めたいです。でも、商品がありません。」

 

うんうん、とても分かります。私もなかったので。

2016年12月、1年以内に独立する!

と勢いよく決めたものの、今の”WEBメディア構築専門コンサル”という肩書に至るまで、半年はかかりました。

「副業している」と言いつつ、商材がなく、収入に結びついたのは、独立すると宣言してから、6カ月以上かかりました。

でも、その間、何をしていたか?公開します!

 

商品がない時は、人を紹介する!

強制的にアフィリエイトをやるというわけではないです。

でも、商品がないうちにこそ、できることが、

「人を紹介しながら、売る練習」

ができると思うのです。

人の商品が売れないのに、自分の商品を売れるはずがありません。

理由は、
誰もが最初は、自分に自信がないから。

私は、本当にセルフイメージが低くて、自分に自信がなく、
「自分を売る」
ということがどうしても抵抗もあり、できませんでした。

自分を売る=自分の商品に自信を持つ=自分に自信を持つ

ということだから。

自分に自信がない限り、絶対に自分の商品は売れません。自信がない人から買いたいと思う人もいないですし・・・。

だから、最初のうちは、

「人を紹介する」

ということをひたすらやっていました。

もちろん、利益はでません。情報商材のアフィリエイト登録等すれば、人を紹介しながら、報酬が出るものもあります。(練習にやってみるのも良いかもしれません)

私が朝会を開催していた時、
お客様は、副業をしたい、起業をしたい

というお客様が多かったです。

でも、私には起業コンサルも、副業コンサルもできるほど、当時は器も広くなければ、その人の人生を背負えるほどの大役は担えませんでした。

 

だから、自分のバックエンド商品(起業コンサルなどの高額商品)は売れず、、、。

でも、お客様は副業をしたい!

とおっしゃっているので、代わりにそのお客様の悩みを救えそうな起業コンサルさん、副業コンサルさんを紹介していました。

つまり、自分を売れなければ、人を紹介する。人脈を紹介する。

それが、唯一自分がお客様に提供できる”価値”だったんです。

今でも同じです。

自分のところへいらっしゃったお客様のお悩みを解決できない

と思ったら、無理に自分の商品を自信ないまま売り込むよりも、

そのお客様のお悩みを100%解決できる人を紹介してあげる。

「商品がないうちは人脈を繋ぐ」

ということをやっていたうちに、

独立してからは、「〇〇さんに紹介されてきました」というお客様が70%以上になっていました。

 

絶対やってはいけないこと

 

「人を紹介する」ときに、絶対にやってはいけないことが1つあります。

 

「見返りを求める」

ということ。

人間なので、「紹介したら、私も紹介してね。」という心理が働く気持ちが発生することがあると思います。(特に最初のうち)

ビジネスや経済学では、
価値と価値の交換=ビジネス・お金が生まれる仕組み

と言われますし、当然のことだと思います。

買物で、パソコンを買う=20万円払う

というように、モノの価値とお金の交換で経済は成り立っていて、
ビジネスになっています。

でも、最初にビジネスを始める初期であるのなら、
「価値の交換」ではなく、

「先に価値を与える」

を意識的にやってみてはいかがでしょうか。

セミナーのお手伝い、
集客のお手伝い、
知り合いのセミナーの紹介、

自分がされて嬉しいことを、

先に相手にしてあげる。

副業初期、起業初期、自分の商品がないうちにしかできません。
自分の商品ができてからだと、忙しくなります。

その前に、
商品がないうちだからこそ、具体的にできること

やっていきましょう。

ビジネスの基本の「キ」は、相手を喜ばす事、幸せにすることです。

その一つの手段として、「人を繋げること」

ぜひ行動に移してみて下さいね(*^^*)

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営