人生を変えたいと思ったらやること③~住む場所を変える~

こんにちは。

普通の会社員女性がダブルワーク・副業から
本気の起業をするまでにやったことをシリーズとしてお伝えしています。

【人生を変えるためにやったことシリーズ!】

前回まで、10か月前どん底で、これからの長い人生に絶望的だったことをお伝えしました。

そのときに知った
本田健さんの
①服装・髪型を変える
②付き合う人を変える
③住む場所を変える
④仕事を変える
⑤パートナーを変える

 

今回は③住む場所を変える!について書いていきます。

エネルギーは場所に宿る!

毎日仕事をする場所、寝る場所、過ごす場所はエネルギーの宝庫。
散らかっていたり、汚れていたりすると、エネルギーが散乱してしまう。

一方、すっきりして、好きなモノだけに囲まれている生活は
それだけで運気も高くエネルギーも高い。

特に、
◆1日の疲れを癒し、朝のパワーの宿るベッド
◆価値を生み出すデスク周り

はエネルギーを高く保ちたい。

エネルギーが高い場所にいるだけで、
◆集中力が高まる
◆思考の枠がはずれる
◆ワクワクする
◆アイデアが思いつく

などなど、色んな効果があります。

だから住む場所って本当に大事だと思うのです。

夢を叶えるためのお引っ越し

私は会社を辞めると決めた半年前、引っ越しを決意し、
5月からシェアハウスに引っ越しました。
(シェアハウスに引っ越した理由)

引っ越しの際、私が目指したのは、
「この部屋から途上国の雇用を生み出す!」
「この部屋から理想の未来を実現させる!」

この二つの軸にいらないものは排除。

不要なエネルギーを消す

私はまず、
・テレビ
・不要な雑誌
・着ない洋服
・使ってもない電化製品

など、断捨離をしていきました。(断捨離についてはこちらの記事を参考

不要かどうかの判断基準は
「途上国の雇用を生み出すのに必要なアイテムか?」
「理想の未来を実現させるのに必要なアイテムか?」

この2つの判断基準にそって、
不要なエネルギーは全て捨てるor誰かに譲る

その結果、
新しいお部屋は、ベッド、机、ワードロープ、3段ボックスだけになりました。

必要なエネルギーを揃える

「発展途上国の雇用を作る」
「理想の未来を自分で作る」

と決めた時、必要になったものを買いに行きました。

・PC⇒時間・場所に関わらず価値を生み出すため
・ホワイドボード⇒部屋中にアイデアをいつでも書いて広げられる状態
・カーテン⇒緑で集中できる部屋に

私はこの部屋から途上国の雇用を生み出したい。
理想の未来を実現させたい。

そんな思いで部屋と思考を整えていきました。

その結果、今、
新しいお仕事の依頼や、素敵なお客様、大好きな仲間に囲まれて過ごしています。

やはりエネルギーをチャージする場所を高いエネルギーに保っていくことで、
自分のエネルギーレベルが変わっていくのを引っ越してから日々感じています。

不要なエネルギーをなくしたら、新しいことが入ってくる

引っ越してからなくしたテレビ

ダラダラテレビを見る時間の代わりに、上質な情報を得るようになりました。
・TVの情報眼組×⇒newspicksアカデミア会員
・ドラマ×⇒憧れの人のyoutubeチャンネル
・不要な雑誌×⇒読書
・着ない洋服×⇒コンセプトにあった一環したファッション

ダラダラと無意識に得ていたもの⇒上質で洗練されたもの

へ変わるようになりました。

情報格差」ってこういうことなのかもしれませんね。

不要なことにアンテナが散らばっている間に、
必要な情報に太く濃くアンテナを指名していく感じ。

 

引っ越しは簡単にはできないものかもしれない。

でも、人生を変えたいと思うのなら、
まず、お部屋の不要なエネルギーを断捨離することから。

自分自身の「判断軸」を決めて、選択と集中をするところから。

判断軸がないのに、あれもこれもと断捨離を始めてしまうと、
必要なものまで捨ててしまわないように。

エネルギーは場所に宿る!

自分自身でエネルギーを高く保つ場所を作っていくことができるのです。

Related Entry

キャリアウーマン朝会~朝の出会いでキャリアもマインドもアップ...

【ご感想】情報を持っている人がどんどん豊かになっていく!

社会人なら1週間に1回以上のPDCAサイクルを回すべき!

会社を辞めたい、その衝動を行動力へ!

本田健さんから学んだ、人生を変えるための5つの行動

好きを仕事にするには?まずは没頭するチカラ