今、大人気のハーバリウムを仕事部屋に置いてみた♡

こんにちは!

女性のみなさん、インテリアに「お花」ご自宅に置いていますか??

花のある生活、女性のみなさんだったら一度は憧れるのでは??
私はお花のある生活に憧れて、
季節ごとに生花を飾るようにしています。

花を置くと、リラックス効果が得られるのはもちろん、
たくさんの感謝の気持ちがあふれ出てくるんですよね。

今、大人気のハーバリウムを頂いたよ!

ウェディングブーケやハーバリウムレッスンで大人気の
西秋恭子さんに今、話題のハーバリウムをお誕生日にプレゼント頂きました♡♡

ずっとほしかったハーバリウム!もう感激・・・・!!!

早速お部屋で撮影会を行いました。どこに置こうかな~っとプチ模様替え実施!

お花に囲まれる生活したかったーー!!

(普段女子力は皆無なのですが、意外と女子っぽいことも好きです)

ハーバリウムは今、インスタグラムでも大人気で、
恭子さんのレッスンにもお子様の夏休みの制作や、
大人女子の趣味でいらっしゃる方も多いのだとか。

見ているだけで癒される・・・!

この素敵なハーバリウムが、1人暮らし独身女性の殺風景な仕事部屋にやってきたのです。

カラフルで、癒しMAXなお花に囲まれたデスクは、スイスイ仕事も捗ります。

そもそも、ハーバリウムとは??

プリザーブドフラワーやドライフラワーをガラスのボトルに入れ
専用のオイルに浸すことで瑞々しい状態でお花や植物を鑑賞し
楽しんでいただけるものです。
ハーバリウムは【植物標本】という意味です。

生花のような美しさでボトルの中でユラユラ揺れる輝き・・・

インテリアにも、プレゼントにも最適♡
しかもお手入れ不要!!←お仕事女子には必須項目では??

そんな、かわいいハーバリウム、誰でもできるそうです。
◆インテリアにお花を飾りたいけど枯れてしまうのが心配…
◆お洒落なインテリアを探している
◆プレゼントに何を贈ろうか考えている
◆ありきたりなプレゼントでは満足できない
◆自分好みのイメージでハーバリウムを作ってみたい
◆ハーバリウムの販売をしてみたい

そんな方はレッスンを受けた方が良い!

レッスンご希望のかたはこちら

絶対にプレゼントには喜ばれます。

私は母へのプレゼントや、大事な人へのプレゼントは恭子さんにお願いしています。

こんな人には、西秋恭子さんに会ってほしい

◆ハーバリウムを趣味にしたい
◆ウェディングブーケを作りたい
◆娘の結婚式、特別なウェディングブーケを贈りたい
◆世界で一つだけのブリザードフラワーやウェディングブーケを作りたい
◆販売や、教室で何かを教えたい!でもどうすれば?
◆お花のプレゼントをオーダーしたい。

恭子さんは、今50歳!

お二人のお子さんがいらっしゃって、
お花の教室や、ネットショップ、ブーケレッスン、ハーバリウムレッスンを開講している、超スーパーウーマン!!

恭子さんが隣にいると、まだまだ挑戦しまくろう!!

っていう気持ちになるんですよね。
恭子さん自身が、本当にアクティブな方なので!

◆母の日、プレゼント、送別会にはフルードリラで

ブリザーブドフラワーショップ

◆新しい趣味の発掘&お花のある生活へ!

ハーバリウムレッスン

◆世界で一つだけのウェディングブーケ

ウェディングブーケのオーダー

 

お花のある生活は心を満たす効果抜群??

普段、お花ってなくても生活できるもの。
私も実際、わざわざお金を出してまでお花は買わなくても良いと思っていました。

でもね、あるとき気づいたんです。

実家に帰省した時、家にはいつもお花があったことを。

しかも、お花の周りには家族の笑顔があったことを。

笑顔って、心が満たされていないと出ないものじゃないですか??
お花って、笑顔をつなぐ効果があると思うのです。

お花がある場所って、
◆入院したときのお見舞い
◆ホームパーティー
◆送別会
◆晴れ舞台

笑顔をつなげるタイミングや、
パワーチャージするタイミング
にお花の存在ってあるんですよね。

特に、社会人って社会に価値を見出すために働きますよね。
その価値は、起業家・会社員関わらず、

◆自分が満たされているから、社会へ価値提供ができるもの。

◆自分が満たされた人から、誰かを幸せにできるサービスがある。

だから、お花のある生活で、自分がまず満たされて笑顔になれることって大事なんじゃないかな?

と思うのです。
特に今の20代はリアルでのかかわりが薄くなっています。
1日誰とも話さず、顔を見ずに仕事もできてしまう。
だんだん、笑顔もなくなってしまう。

だからこそ、毎日を何か一つ笑顔になることって必要だと思うし、
日常で笑顔になれるスパイスを取り入れる工夫があった方が良いと思っています。

今、心を満たしたい、笑顔になりたいな!
って方はぜひ、西秋恭子さんのフラワーショップへGO!

(一番右が西秋恭子さん)

Related Entry

24歳会社員がミニマリストを目指して気づいたこと

家族は好きか?実家を離れてから家族が大好きになった

20代、迷っているならシェアハウスに住んでみた方が良い