一生忘れない、会社員生活に終止符を打った日

こんにちは!

先日2017年8月20日をもって会社員生活が終了しました。

25歳コネなし、スキルなし、資金なし
貯金は30万円位

誰もが無謀だと感じる挑戦だと思う。

1度だけの人生だから挑戦したい。

今、ワクワクしながら想像している見たいを実現させていきたい。

 

企業理念に一目ぼれして入った会社。
「世界中の豊かさに挑戦し続ける」は起業理念にしていきいます。

20歳で初めて行ったインドの帰りに誓った言葉、
有言実行していきます。

昨年の12月、絶望のどん底だった時、
本田健さんの「人生を変えるための行動」
環境を変える
仕事を変える
付き合う人を変える
服装を変える
パートナーを変える

この5つを8カ月かけて全部やってみました。
パートナーを変えることと、
仕事を変えることは
本当に悲しかった。

でも、実現させたい未来のためには、
変えるしかなかった。

私が実現させたい未来にはまだまだ遠しけれども、
逆算して立てた小さビジョンから少しずつ達成している実感もある。

私が「実現させたい未来」は
◆途上国の雇用を作っていくこと
◆1ドル以下で生活している100人の女性が10万円稼げるようにすること

どうしたらできるのか考えていたら、

会社員で年1回の1万円位の昇給をまって、
ボーナスを貯金して・・・・

だったら会社員を3回転しないと実現できないことを知ってしまった。

ここ数週間は、
狂ったようにスタバに籠り、出勤して、テストマーケティングしての繰り返し。

退職直前は仕事量が膨大になり、
7時に出勤して26時まで仕事して、
そのあと主役(私)のいない送別会の2次会から参加し、
朝まで泣きじゃくりながら送別され、

朝出勤していました。

本当に目まぐるしい感情の変化があった。

後ろ向きになることもこの3日間でたくさんあった。

送別会では、色々な方の思いに触れて、
何でこんな良い環境を手放すと決めたのか
帰り道泣きじゃくった。

きっとまた不安に襲われる日がくると思うけれども、
ほんの少しの差で、
会社員の安定よりも、
「世界中の豊かさを作る」

という自分の理念の方が上回った。

自分で決めた、自分の実現させたい世界なので、
楽しみながら頑張ります。

3年未満で会社員を辞めて、
どうやって独立して、
事業を興していけるのか、

リアルなレポートを
今日から綴っていこうと思う。

2017年8月20日

Related Entry

たった1度の旅が私の人生を狂わせた・・・!