家族は好きか?実家を離れてから家族が大好きになった

こんにちは!

お盆休みは実家小田原に帰省していました~♡
帰省と言っても、家から1時間位なのですが・・・・

突然ですが、家族は好きですか?

私は、大学生まで家族はあまり好きではありませんでした。

小田原から大学まで約2時間、
バイトに間に合うために新幹線で帰宅、
通学・飲み会・就活全て都内だったこともあり、
毎月の交通費でアルバイト代は終わってしまう。

1人暮らしも許されない。

だから一刻も早く家から出て、1人暮らしがしたかった。
それを許してくれない家族にいら立ちがあったことを覚えています。

家族が嫌いなら、早く自立した方が良い

「家族が嫌い」という感情は良いものではないけれども、
悪くはないと思うんですよね。

でも、嫌いならその理由を突き詰めて、
早く自立してみよう。

私はとにかく、通学時間の長さと、何でも許可が必要な環境が嫌でした。

だから就職活動では、親の意向には従わず、
”1人暮らしができる”会社に勤めることが大前提でした。

1人暮らしを始めて、
何もかも自由であったし、
食事の時間、門限もなく、通勤時間も1時間程。

好きなだけ仕事をして、遊んで、決断ができる。

反対する人もいないし、一緒にいたい相手も選べる。

そんな環境を手に入れることができてから、
逆に私は実家の小田原と家族が大好きになりました。

大事なのは、「前だけを見て」生きていくこと

私が1人暮らしを始めてから、
実家ではたくさんの変化が起こっていました。

良いことも悪いことも。

私が入社する1か月前、弟が事故に会って全身麻痺になったことが全ての私の家族が狂うように変化した全てのきっかけ。

もし、私が実家でそのまま自立できずにいたら、きっと、全て過去のせいにしていたでしょう。

弟が全身麻痺になって、
病院からは一生歩くことは無理と宣言されて、
家族のだれもが絶望的だった時期がありました。

この時くらいから、
家族全員が、”人の目を気にしない”っていう習慣が体系化されたと思います。

私も、大学を卒業して初めて1人暮らしを始めた時、
”人の目を気にしない”

自分の決断を信じ切る

と思って行動してきました。

家族の価値観が苦しいと、一緒に生活するときに苦しくなってしまうもの。
家族と言っても価値観が違うのは当たり前だと思います。
ムリに合わせる必要は全然ない。

むしろ、一度家族の価値観から離れて、自立をして、自分で自分の決定権を握ってみる。

そんな経験を一度でもしてみてほしいな。家族が嫌だと思うなら。

大事なのは、誰かの価値観の中ではなく、
家族それぞれが、自分が決めた決定権の中で、前だけを見て生きていくこと。

だから私は、1人暮らしを始めて自立したことをきっかけに、
家族が最強に大事な存在で、
好きではなかった実家が、
今では大好きになりました。

 

Related Entry

24歳会社員がミニマリストを目指して気づいたこと

20代、迷っているならシェアハウスに住んでみた方が良い

今、大人気のハーバリウムを仕事部屋に置いてみた♡