人生を変えたいと思ったらやること④~仕事を変える~

こんにちは。

普通の会社員女性がダブルワーク・副業から
本気の起業をするまでにやったことをシリーズとしてお伝えしています。

【人生を変えるためにやったことシリーズ!】

前回まで、10か月前どん底で、これからの長い人生に絶望的だったことをお伝えしました。

そのときに知った
本田健さんの
①服装・髪型を変える
②付き合う人を変える
③住む場所を変える
④仕事を変える
⑤パートナーを変える

 

今回は③仕事を変える!について書いていきます。

仕事は人生の縮図だと思う

その人の働き方、人生の価値観、人生を何に使い果たしていきたいか。

それを1番表現しているのが「仕事」だと考えています。

 

私が人生を何に使い果たしたいか?を考えた時、やはり
「途上国での雇用を作りたい」
「豊かな暮らしを作りたい」

自分のミッション、使命、ビジョン、価値観

どの仕事や、働き方をすれば
達成できるのか

それを考えた時、やはり
会社でのプロセスと起業して事業をしていくことのプロセスと
歩みたい道が違ったんですよね。

叶えたい未来がある
実現させたい社会がある
達成させたい目標がある

その素敵な思いがある方がいれば、
どこかのタイミングで一生懸命に考えてみてほしいなと思うのです。

叶えたい未来へのプロセスが今歩んでいるのかどうか。

夢も目標も逆算思考。
よく、朝会や継続コースのクライアント様にはお伝えさせて頂いています。

どの働き方が一番自分の価値観を達成できるものなのか。

一度見つめ合ってみてください♪

次は、どう仕事を変えると決断したのか、
そのプロセスについて!

起業は夢を叶えるための手段

私が最初に「起業」を知った時に、教えてくれた言葉です。

今でも忘れない、この言葉。

成し遂げたいミッションがあるから、私には起業以外の選択肢はほぼありませんでした。

仕事を変える」ことのプロセスの一歩目は、
まず自分が何者でありたいのか考えること。

例えば、
「家族を1番に大切にしたい」という価値観を持って、何よりも家族を優先、犠牲にしない生き方をしたいのに、
・残業100時間越え
・単身赴任でお子さんに会えない
・出張が多く、ベビーシッター頼り
・職場から離れられず、家族の一大事に付き添えない

そういった仕事をしていれば、
「家族を1番大切にしたい」と言う思いや、
「家族と1番長くいたい」という思いを達成できるはずがない。

「家族と1番長くいる」とうい価値観のために、
・時短が可能な職場
・不在でも回る仕事
・お子さんと一緒にできる仕事

そういった仕事を選びたいと思うんじゃないかな?

成し遂げたいミッション、価値観に
◆欠かせない要素を出す
◆今何が障害になっているかリストアップする
◆どうしたらその障害が取り除けるのか知る

まずは、成し遂げたいミッション・価値観に必要になる要素を知ることから。

知らないと手段は選べないですからね。

ここで、起業が必要、ダブルワークが必要であれば、
私が全力でその叶えたい未来に対しての
戦略であったり、
生き方であったり、
アクションの起こし方を
お伝えしていきます。

今の職場でも達成できるのであれば
今の職場を長く、面白く、楽しく働ける方法をもっと考えていけば良いのです。

起業は夢を叶えるための手段

私には叶えたい未来がある
実現させたいミッションがある。

だから私は仕事を変えて、
歩んでいく人生のプロセスを変えて、
起業を志しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です