女性が起業してビジネスをする力がこれからの時代に最も安定した職業である理由

「安定した職業について、老後豊かに暮らしたい」

「会社はつぶれるわけがない。私はこのまま安定だ。」

そう思っていました。

が、最近見たニュースには、

「サラリーマンの平均年収は414万円」

とありました。

ここから、税金が引かれていくのでだいたい手取り300万円くらいになります。

さて、会社員だとしたら、月平均約25万円の手取りという計算になります。
これを良いお給料と見るか、少ない・・・

とみるかは人それぞれだと思います。

でも、今足りていたとしても今後私たちにどれくらいの税金がかかってくるかわかりますか?

例えば5年後の生活に必要な費用のざっくり相場で計算

光熱費 約1万円
スマホやインターネット 約1万円
家賃 約8万円(都内1k)
食費 約5万円
雑費 約3万円

 

女性一人暮らしだとこんな感じだと思います。さらに、旅行したい、おしゃれなランチ・ディナーをしたい

とあれば、さらに支出があります。

それに、年金もこれからもらえる可能性が低くなっていくと思うと、貯蓄も必要になりますね。

 

もっと大変なのは、
日本の税金がこれから確実にあがる

ということ。

アメリカのように、医療負担は今の3割→7割→10割にあがっていくはず。
(現に年金世代の方の医療負担すら0割→3割に引き上げられています)

消費税もきっと10%になっていく。あげないと間に合いません。

でも、一方で会社の終身雇用は終わり、
年功序列も崩壊。

会社に長くいれば、お給料があがる!

っていう方程式はもはやなくなってきています。

2018年副業元年の年へ

2017年頃から本格的に副業の話題が雑誌やテレビで取り上げられてきました。

実際はもっと早くにインターネットを使った副業は流行っていましたが、

・怪しい
・どうせ稼げない
・普通の会社に就職できないからインターネットを使っている負け組

といった偏見の目がありました。

これまで、副業や起業についてお伝えしてきましたが、なぜこんなにお伝えしているかというと、

会社員だけの収入ではいずれ生活ができなくなる未来がうすうす近づいているからです。

 

テレビでも取り上げられ始めているように、今から”複業”の働き方が普通になっていきます。
政府も、企業も本腰をいれて、

「副業をしてね!」

と後押ししてきます。

ラッキー!と思うかもしれないですが、
本当の”意図”を考えてみてほしいです。

副業を後押しするということは、
”社員の一生の収入を保証できないから自分でも稼いでおいてほしい”

ということだと思うんです。

 

副業をするとなれば、収入を生むための自分のコンテンツ(サービス)が必要です。

今から副業を始めるとすれば、
「自分が何の価値提供できるのか」

を考えていかなければなりません。

副業、起業して成功している人は、
常に「自分が何を価値提供できるのか」

ということを考えています。

不況の今、個人が「価値提供」できることを探すべき

私は、自分でお金を生み出すときに

誰に

何の

価値提供をできるのか?

を常に考え続けることができるかどうかが、お金を生み出せるか生み出せないかの違いだと思っています。

どんな会社であっても、
お金をいただく以上、サービスとして価値を提供しています。

個人も同じです。

価値を提供する=対価としてお金をいただく

ということです。

特に顕著なのは、AIの技術。


AIの導入で5年後には3万人の削減を公開しています。
実際にユニクロ等でも無人レジは既に導入されていますし、無人電車も増えていきます。

今から機械ができる仕事はどんどん増えていきます。
単純作業や価値を生み出せない人の仕事はどんどんAIが代わりにやってくれるようになります。

そういった仕事しかしていない人は
今からリストラの対象になっていくかもしれません。

じゃあ、何の仕事をしていけばいいの??

副業もしたいけど、本業はどうなるの??

と思いますよね。

最後までなくならない仕事は正直わかりません。
私のWEB構築の仕事もきっとそのうちいらなくなると思います。

5年後くらいには廃業だと思うんです。笑

でも、どんな時代になっても最後まで仕事をして稼ぐことができる人は

「価値提供」をし続けるモチベーションがある人

なんだと思います。

人の悩みがあるところにビジネスが生まれる

今、自分でビジネスをして稼いでいる人は、常に誰かに価値提供をしているから、
対価としてお金をいただいています。

ビジネスは誰かの悩みの解決です。

悩みを解決して喜んでもらえることをする必要があるのです。

例えば、あなたの得意なことや好きなことは何ですか?

もし、あなたがアロマが好きだったり、人の話を聞くことが好きだったとします。

あなたの周りや日本のどこかには、
・アロマで癒されたい

・誰かと話してストレス発散したい

・悩みを聞いてほしい

というニーズが必ずあります。

そのニーズや誰かの悩みの解決をしたときにはじめて

「収入」としてお金を生み出せます。

これは一つの例でしかありませんが、もっと深堀していけば
自分自身の好きなこと・得意なことと、

誰かのニーズ・悩みがマッチする部分が必ずあります。

 

そうやって、誰かの悩みに答え続ける人が、自分でビジネスを生み出して、お金を生んでいくのです。

その能力がある人こそ、時代や税金にとらわれず、AIに仕事を取られる心配もなく

「安定」

と呼べると思います。

副業・起業して高収入を得ていくために必要なこと

結論から言うと、副業・起業して月収100万円以上を稼いでいくためには、

・いかに商品サービスの単価をあげていくことができるか

・多くのファンを持つことができるか

この2つです。

例えば商品の単価を20万円に設定すれば、1ヶ月で5人集客してサービス提供すれば、月100万円の収入になります。

また、多くのファン(=顧客リスト)を持てば、自分が商品を販売したときに誰かが常に購入してくれるようになります。

逆を言えば、顧客リストを集めることができなければ、商品があっても売れないし、

商品提供の価値をあげることができなければ、いつまでも価格競争の中で稼いで行かないといけなくなります。

(個人事業主で価格競争をするのは正直大変です。大企業と同じサービスをするとしたら低単価にしないと買ってくれないでしょう)

 

こうやって、自分で収入を得ていくために、

・集客をする力

・商品単価をあげていくための価値提供の方法

この2つの”ビジネスの力”を身につけたら、誰でもかんたんに収入をあげていくことが可能なんです。

 

でも、何もしなくて収益があがるほど、ビジネスってかんたんとは程遠いですし、ちゃんとしたテクニックやメソッドを使いこなす必要があります。

それを知らずに、集客の情報発信ばかりしていても辛いだけですし、1ヶ月に何時間も情報発信して集客0だったときは、やめたくなる時もあります。

でも、ちゃんとしたビジネスの方法を知って、実践している人は

・効率的な集客の仕方

・お客様が集まる情報発信メソッド

・売上が伸び続けるサービス提供のコツ

を知っています。私も副業を始めて1年間はこの3つにコミットして知識を得て、実践してきました。

提携している起業スクールの生徒さんも、
この3つにコミットして実践し続けている人は収入は伸び続けています。

何もない会社員が起業して売上を上げ続けるためには

自分でビジネスをして収入を上げ続けるための具体的な方法は、

ビジネスを学ぶことです。

私は、起業スクールと提携して、今までで30人以上のWEB構築のサポートをさせていただいています。

起業スクールでビジネスを学んでいるスクール生はみんな、順調に売上を伸ばし続けています。

これは、
・素直

・実践

・継続

という3つのポイントで常にビジネスを学び続けているからなんです。

何も知らない素人が急に自分でやってみるといっても、時間の無駄です。

やったことのないことを自分で実践してみることほど、時間がかかり非効率なことはない、と実感しています。

ビジネスを知っている人に聞いてしまった方がよっぽど早いんです。

そして、自分で「ビジネスをする力」を身につけて本当の「安定」と「人を幸せにする力」両方を手に入れてほしいと思います。

だから、起業スクールと提携して私がWEB構築を教えることで、自分で収入を上げていく人を増やしたいし、
自分でビジネスをする力を身につけて本当の「安定した仕事」をする人を増やすサポートをしています。

今ならLINE@ご登録でオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

森 もえこ

今からビジネスをしていく人向けに初心者ができるメディア構築を行っています。 ワードプレス/SNSマーケティング/WEB構築/女性専用起業スクール運営