起業して自由になれない女性起業家が多い理由

 

こんにちは。

 

今日は、「自由」について、書いていこうと思います^^

急ですが、あなたはなぜ起業しようと思いましたか?
もしくはなぜ起業したのですか?

日本の未来が不安だから?

会社員だけのお給料だけでは足りないから?

もっと自由なライフスタイルを送りたいから?

 

セミナーに参加した際にお聞きすると、
「収入アップ」「自由になりたい」ということをよく聞きます。

しかし、実際に女性が起業して、会社員のお給料超えをしている人はどれくらいだと思いますか?

 

実は起業して月1万円以上稼げている人は

1%しかいない

というのが現実です。

 

会社員であれば、少し自由がきかなくても、
手取りが少なくても15万円くらいは安定してもらえるでしょう。

1日くらい休んでも、お給料には差は大きくありません。

しかも年に2回ボーナスももらえるから、少し我慢すれば海外旅行もいけるようになるでしょう。

有給だって、しっかり取ることも可能で、
週休2日だったら、しっかりと休むこともできます。

 

つまり、会社員であれば、
少しがまんさえしていれば、それなりの普通の生活はできるのです。

一人起業家になれば、土日休みは関係ありません。
収入だって、頑張った月は、収入が上がり、頑張らなければ、収入が下がるかもしれません。

風邪を引いたからといって、安定した収入がなければ、安心して、休むこともできないでしょう。

外注もできますが、起業初期に「資金」がある方は少ないので、大体の方は自分のリソースを使って起業するでしょう。

最初は忙しいことは覚悟した方が良いですが、

起業して数ヶ月、数年たっても、
会社員時代よりも忙しく、収入が増えない状況が続くのは、他に原因があります。

「ビジネスの仕組み」「自動化の仕組み」ができていないからです。

 

ただそれだけです。

 

私の起業した理由は、

アジア・途上国で自由にボランティアしていたい。そのために、お金に困らないライフスタイルを作りたい

という気持ちでした。

 

それが可能なのが、「起業」だと知り、
一歩踏み出したきっかけです。

つまり、多くの人が望むように、

「お金に困らず好きなことをやっていきたい!」と考えていたのです。

 

しかし、現実は、
商品設計、集客、アフタフォロー、顧客フォローを全て自分でこなすので、
時間がいくらあっても足りない状況が続きました。

精神的にも、
お客様が途絶えずに集客ができるかが気になり、
「休み」も「旅」もできませんでした。

あなたはいかがですか?

私も、私のスクール生も、

「仕組み化」を入れたことによって、起業する前に、私が望んでいた生活をすることができています。

 

「仕組み化」を目指して1年、やっと手に入れた「ビジネスの仕組み」

 

今では心身ともに、
いろんなストレスから解放されました。

facebookを見てくださっている方はわかるかもしれませんが、大好きなアジアでの無償奉仕のビジネスに乗り出しました。

なぜ、1年間で普通の会社員が、「ビジネスの仕組み」を導入して、
生き方、働き方が変わったのか。

それは次回お届けする、

次のワークを徹底的に行ったからです。

 

ワークは明日配信します。

 

今日は、【ワークでは絶対に嘘をつかない】と覚悟をきめてください^^

 

たったそれだけで今日は合格です^^

 

少しネタバレをすると、
自分と向き合うというワークをしていきますが、

自分と向き合うことは、辛い時もあります。

目を背けて、見なくしようとも思います。

 

ただ、自分と向き合った時間の長さと時間の濃さがある人ほど、最後は理想とするライフスタイルを手にれることが可能です。

次回は、ワークをしながら、「自動化する仕組み」を作っていきます。

今ならLINE@ご登録で120分のオンライン動画プレゼント!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です